庄内交通 高速バス 山交バスターミナルから庄内観光物産館まで 乗車記 2020年1月

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

今回は、山形市内と鶴岡・酒田を結ぶ高速バスに乗車した際の模様をレポートします。この区間は、山交バスさんと庄内交通さんが運行。山形〜鶴岡〜酒田5往復、山形〜鶴岡3往復便があります。(2020年1月現在)

往復でも使える!回数券(2回券)

往復券は設定されていませんが、代わりに回数券(2回券)を販売されています。行き帰りで2枚利用することができ、料金は山形市内~鶴岡 4,400円、山形市内~酒田 4,800円。

山形〜鶴岡線バス回数券

山交バスターミナル

山交バスターミナルは山形市内の中心部にあり、JR山形駅から歩いて5-6分の距離。山交バスさんの路線バスが発着する拠点なっています。館内には、ヤマザワ 山交ビル店さん等ショッピングスポットや食事ができるお店があり、出発前に時間をすごすことができます。

山交バスターミナル

また、バス乗り場周辺には、チケット売り場、お手洗い、ベンチ、自動販売機などあり

JR山形駅東口バスプール

JR山形駅東口バスプールはJR山形駅に隣接、乗換えにも便利なロケーション。山交バス山形駅待合所ではバス乗車券を販売、自動券売機もあります。

山交バス山形駅前

庄内観光物産館

山形自動車道の鶴岡インターチェンジに近く、鶴岡市の中心部や酒田・秋田方面へ続く国道7号線が隣接するロケーション。暖房が効いた待合室・お手洗いがあるほか、そばには「庄内観光物産館」さんがあり、食事やお土産を購入することもできます。

庄内観光物産館

また、庄内観光物産館さんのバス停留所には、あつみ温泉や湯野浜温泉と鶴岡駅・エスモールバスターミナルを結ぶ路線バスが停車。鶴岡市内へのアクセスも便利です。待合室内には庄交ハイヤーさん直通電話があり、迎えに来ていただくこともできます。

山交バスターミナルから庄内観光物産センターまで乗車記

今回は山交バスターミナル10:25発の酒田行きに乗車。15分前にバスターミナルに到着すると、5人ほど乗車待ちの方の列ができていました。程なくしてバスが到着。

山交バスターミナル

運賃支払や回数券などの回収は、下車の際に。とりあえず車内へ入ります。座席は通路を挟んで、2-2のリクライニングシートで全席自由席。今回は進行方向に向かって左の窓側席を確保します。

楽器が入っている思しきカバン持った高校生と引率の先生ご一行が乗車。お話の様子から私の後ろ横一列に座られた女性4名さまが親御さんらしい。酒田で演奏会があるみたいで、その応援を兼ねて一緒について行かれる模様。他にスーツ姿のサラリーマンさん等も乗車され、20名さまをこえる乗客を乗せて出発しました。

次のJR山形駅東口バスプールで8名さま乗車。結構混んできました。10:35南高前通過。10:39県庁前でおひとり乗車。山形蔵王インターチェンジから山形道を走ります。

寒河江バスストップでおひとりさま乗車。車で送ってきてもらったようで、見送られて出発。11:08西川バスストップ通過。月山インターチェンジから国道112号線を走ります。ここで山形行きのバスとすれ違いました。湯殿山インターチェンジから再び山形道へ。庄内あさひバスストップ11:45乗車なし。赤川を渡って鶴岡インターチェンジへ。程なくして、庄内観光物産館に到着しました。

Follow me!