JRバス関東 ひたち7号 東京駅八重洲南口から日立駅中央口まで乗車記 2020年9月

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

今回は東京駅八重洲南口と茨城交通の神峰営業所・国民宿舎鵜の岬前を結ぶ高速バス「ひたち号」を利用しました。乗車した区間は、東京駅八重洲南口から日立駅中央口まで。シルバーウイーク初日の模様をレポートします。

東京駅八重洲南口

JR線の改札口から外へ出て八重洲南口(東京駅高速バスターミナル)へ向かうと、大勢のお客様が出発を待っておられました。特に座席定員制(自由席)の便は、お待ちの方の列ができており、乗車できず次の便へ誘導されている方もいらっしゃいました。新型コロナウイルスの影響で減便や運休している路線が多いことが影響しているのかも知れません。

これから乗車する「ひたち7号」は、2番のりばから出発します。

高速バス ひたち7号のスケジュール

ひたち7号は東京駅八重洲南口を11:40に出発。途中、茨城県つくば市にある常磐自動車道・谷田部東パーキングエリアで休憩の為に停車します。新田中内13:30着、石名坂13:34着、金畑団地13:39着、塙山13:46着、常陸多賀駅13:50着、諏訪表原13:54着、成沢13:57着、城南町一丁目14:00着、日立駅中央口14:05着、神峰営業所14:15着。そして、終点の国民宿舎鵜の岬前に14:35到着予定です。(2020年9月現在)

高速バス ひたち7号の座席

ひたち7号はJRバス関東さんが運行。座席は通路を挟んで2-2席の配置です。各座席にはUSBポートが用意されており、メールアドレスを登録して「フリーWi-Fi」を利用することができます。登録方法はシートポケットに案内があるのでチェックしてください。

また、ドリンクホルダーや手提げバッグをかけるのに便利なフックもあります。

高速バス ひたち7号の旅

この日は私を含め28名が東京駅八重洲南口から乗車。手荷物やお話の内容から、お子様連れのご家族やカップルなど日立へ帰省される方が多く利用されているようです。

11:40に出発後、乗務員さんから各バス停の到着予定時刻や車内設備についての案内が入ります。また道路状況は、首都高速道路の箱崎ジャンクションから先で渋滞が発生している個所がある為、遅れが発生する模様とのこと。

宝町入口から首都高へ。隅田川に沿って向島線を北上していきます。途中、JR総武線の隅田川橋梁や吾妻橋、東武伊勢崎線の隅田川橋梁、言問橋、桜橋、水神大橋、千手汐入大橋など隅田川に架かる橋を車内から見ることができました。

渋滞の中を走っている為、小菅ジャンクションを通過したのが12:20。八潮出口12:30通過。加平インターチェンジを経て三郷料金所を出た付近から、ようやく流れ始めます。常磐自動車道に入った後、谷田部東パーキングエリアに到着したのが13:02。10分間のトイレ休憩の間に乗務員さんが交代されました。

高速バス ひたち号

高速バス ひたち号

谷田部東パーキングエリアを出た後、土浦北インターチェンジを13:20、水戸インターチェンジを13:43に通過。日立南太田インターチェンジを出たのが13:58でした。

この後は国道6号線を走り、14:00新田中内に到着・6人下車、日立研究所がある石名坂に14:09到着・1名下車。 14:14金畑団地に到着・6人下車、14:20塙山に1人下車。14:25常陸多賀駅到着・2人下車、14:33諏訪表原到着・1人下車。バス停に出迎えに来られたご家族との再会されるシーンを多く目にしました。14:39成沢、14:42城南町一丁目通過・下車無し。

高速バス ひたち号

そして、日立駅中央口には14:47に到着。私を含め9名が下車しました。

ひたち7号はおふたりの乗客を乗せて、神峰営業所・国民宿舎鵜の岬前へ向かって出発しました。

高速バスの旅に便利なサイト

高速バスネット:JRバス各社の高速バスが予約できるサイト。
バスぷらざ:日本旅行が運営するサイト。全国の高速バス路線を網羅。

Follow me!