庄内交通 鶴岡駅前→羽黒随神門 乗車記 2019年10月

今回は、鶴岡駅前から羽黒山頂へ向かう、庄内交通さんの路線バスに乗車。途中の羽黒随神門まで向かいます。

庄内交通 鶴岡駅前バス乗り場

庄内交通さんの羽黒山頂行きバスは、鶴岡駅前①のりばを出発。主要観光地へ向かうバスの乗り場は、次のとおりです。(2019年10月現在)
鶴岡駅前①のりば:あつみ温泉、湯田川温泉、羽黒山頂
鶴岡駅前②のりば:鶴岡市内廻り、湯野浜温泉(鶴岡市立加茂水族館)
鶴岡駅前③のりば:庄内空港

庄内交通

庄内交通のつるおか1日乗り放題券

庄内交通さんのバス車内等でPRされている「つるおか1日乗り放題券」これから乗車する、鶴岡駅前から羽黒山頂の路線の他、湯野浜温泉や湯田川温泉、あつみ温泉などへ向かう路線も利用することができる、鶴岡全域コースは2,000円。ちなみに、鶴岡駅前から羽黒山山頂の片道運賃が1,210円なので往復するだけで、420円おトク。購入は庄内交通さんの鶴岡市管内運行のバス車内か、庄内交通さんの窓口で。出羽三山神社へ日帰り参拝される方など、大勢の乗客が利用されていました。

庄内交通 鶴岡駅前~羽黒随神門の旅

15:50過ぎに鶴岡駅前を出発した羽黒山頂行きバスには、私を含めて9名が乗車。その中には、高校生や海外からの観光客とおぼしき方も利用されていました。

庄内交通

駅前から山王商店街へ。鶴岡郵便局が近い山王町で1名乗車。大泉橋で内川を渡って、川端通りとY字に分岐、銀座通りを走ります。今まで南方向へ進んでいますが、昭和通りへ入る際に北向き、続いて羽黒街道で東向きへと向きが変わります。このあたり、城下町らしい通りのつくりが関係しているのかもしれません。

天満宮前で1人乗車1人下車。周辺はお寺や神社が多い印象です。苗津新橋で2人、苗津荘銀前で1人、出羽庄内国際村で1人と続けて下車。鶴岡市から三川町、酒田市を経て日本海へ注ぐ赤川を渡りました。

赤川

羽黒郵便局のそばを通った後、次の交差点で羽黒街道から一旦外れて、やまぶし温泉ゆぽか16:12着。ここで2人乗車1人下車。皆さん温泉でゆっくり寛がれるようです。再び羽黒街道へ戻って羽黒庁舎前を過ぎると、正面に出羽三山神社の大鳥居が見えてきました。

松原町で1人、蝦夷館公園前で1人下車。蝦夷館公園の由来が気になります。門前町の雰囲気が漂い、宿坊が並ぶ通りを走り抜けて、羽黒随神門のバス停に到着した。

出羽三山神社

ここでは、先程の海外からの観光客と私、地元のおばさんと3人下車。バスはこの後、いでは文化記念館や休暇村羽黒等を経由して、羽黒山山頂へ向かいます。

Follow me!