山形花笠まつり2019 花笠パレードを見学!

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

毎年8月5日から7日に山形県山形市で開催される、山形花笠まつり。艶やかな衣装を身にまとった踊り手さん達が、手にした花笠を使い、「ヤッショ マカショ」のかけ声と共に踊りを披露。夏の山形を彩る一大イベントを長年見学したいな…と思っていたのですが、今年やっと実現することができました。但し、午後半休で仕事終わりに東京駅へ向かって、日帰りという強行軍だったのですが…

山形新幹線つばさで東京から山形へ

14:00に東京駅を出発する「つばさ141号」の自由席を利用。乗車前にはホームに長い列ができていたので不安になりましたが、無事席を確保しました。

車内販売の方が回って来られたので、アイスコーヒーを注文。すると、今は缶コーヒーしか積んでませんが…と申し訳なさそうに言われて、ハッとしました。駅弁だけでなく、コーヒーも終了していたのか。プレBOSS微糖(160円)を購入しました。

山形花笠まつりの会場

駅から15分くらい歩くと、会場の十日町に到着。この辺りを起点に、本町、七日町へ直線道路を市役所前の花笠アーチまで、踊りながらパレードが続きます。

花笠アーチ
山形花笠まつり

男性の花笠
山形花笠まつり

山形花笠まつり 企業・団体の山車

でんろくさん
山形花笠まつり

JA全農やまがたさん
山形花笠まつり

鉄道ファン的に注目していたのが、JR東日本さんのグループ。

とれいゆつばさ号にSuicaペンギンが乗った山車が通過していきました。

山形花笠まつり

帰りは山形新幹線の東京駅行き最終列車「つばさ160号」20:43発に乗車。車内で佐藤錦のさくらんぼ味・でん六豆とビールをいただきました。

Follow me!