FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション) 水餃子と台湾ごはんを楽しむお店

GW・春におすすめの列車旅 えきねっと びゅう国内ツアー

印刷や製本関係の企業が多く集まる新宿区水道町。この町の一角にある「FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション) 」さんは、平日のランチタイムは水餃子と台湾ごはんをメインに、ディナータイムは台湾料理とアルコール類を楽しむことができるお店です。

フジ コミュニケーションの行き方

フジ コミュニケーションさんの最寄り駅は地下鉄有楽町線の江戸川橋駅。目白通りを飯田橋方面へ歩き、石切橋交差点を右へ入ります。続く水道町交差点を左へ曲がって少し歩くと、右手にお店が見えてきました。

FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション)

FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション)

また、都営バスの石切橋バス停からも近くにあります。

フジ コミュニケーションの店内

お店はビルの2階にあり、階段を上がってゆきました。お待ちの方の後ろで少し待ち、順番が来て店内へ。入って左にガラス越しのカウンター席があり、正面が厨房、右にテーブル席が並んでいます。今回はカウンター席へ。

フジ コミュニケーションのランチメニュー

FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション)

葱油鶏飯

葱油鶏飯(ソンユーチーハン)は、フジ コミュニケーションさんこだわりの逸品。

FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション)

生姜と葱をたっぷり使い、じっくり時間をかけて低温で調理された鶏胸肉は、ギュッと閉じ込めらえた美味しさが絶妙。台湾の調味料を使った葱油ソースや白ご飯と共にいただきます。

水餃子

お店の方から「何もつけずに食べるのがオススメです。」と言われたので、そのままいただきました。

FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション)

皮の中に入っている水餃子の餡とその出汁がとてもいい塩梅。白ご飯にも合うし、お酒の肴にもきっとよく合うと思いました。

馬告スープ

馬告(マーガォ)スープは、台湾原住民・タイヤル族の人々が調味料として使ってきた香辛料「馬告」が使用。

FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション)

スパイシーな味わいと爽やかなレモングラスの香りに特長があります。澄んだスープに浮かぶクコの実と共にいただきました。

フジ コミュニケーションの帰り道

私の席と並びのお客様は魯肉飯をオーダー。店員さんのオーダーを通す声を聞いていても半数の方が魯肉飯を召し上がっている印象です。でも、葱油鶏飯は私の一番のオススメ。また、ランチタイムのセットメニューを見ていると、排骨飯も気になっています。次回は是非食べたいなと思いました。

若いお客様も多いのですが、テイクアウトされる年配の方もおられ、幅広い層の方が訪れているようです。


国内旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↑参加しています。ポチッと押していただければランキングが確認できます。
謝謝您看博客。如果可以的話,請按這個按鈕。可以確認博客的排名。

フジ コミュニケーションの基本情報

FUJI COMMUNICATION (フジ コミュニケーション)
住所:東京都新宿区水道町1-23石川ビル2-2
電話:03-5579-2712
https://fuji-communication.business.site/

Follow me!