庄内交通 庄内観光物産館から足湯あんべ湯前まで 路線バス乗車記

JR東日本ダイナミックレールパック

今回は庄内交通さんの路線バスで、庄内観光物産館のバス停からあつみ温泉の「足湯あんべ湯前」バス停まで乗車しました。
 

庄内観光物産館から由良へ

 
庄内観光物産館は、あつみ温泉の他、湯野浜温泉への路線バス、仙台や山形・東京方面へ向かう高速バスが発着するターミナル。ここから私を含め5名が乗車。下車される方はなく、バスは国道7号線を新潟方面へ走行します。
 
庄内観光物産館
 
大きなサイロや倉庫が見えたのは、JAつるおか大泉支所。日本海東北自動車道と並行して走った後、海側(右)へ曲がります。JR羽越本線の上を通過。羽前水沢駅が車窓から見ることができました。(最寄りバス停は水沢駅口)車窓右手には雪を頂いた鳥海山。大荒、お釈迦様・荒倉口を過ぎてた頃から、道路は登り勾配です。
 
鳥海山
 
下り勾配に変わると、バスは由良の町へ。由良温泉バス停を通過後、一旦国道7号線から別れて海へ。由良郵便局のそばを通ると、正面に漁港が広がりました。

由良からあつみ温泉へ

 
国道7号線に戻って、三瀬へ。当初、バスを降りて、この集落にある有名なラーメン屋さん「琴平荘」を訪ねる予定でしたが、かなり待つかも…という情報があったので断念。今度は食べに行きたいです。(お店は、三瀬川を渡った次の交差点を右へ入って少し歩くとあるようです。)
 
このあたりから、バスは風光明媚な海岸沿いを走行。小波渡、中波渡、大波渡。羽越本線の線路よりも海に近い為、車窓から見える海は大きいなって印象。
 
あつみ温泉駅へ向かう道路が通る集落で、ここまで一緒に乗車されていたご高齢の方が、続けて下車。私ひとりを乗せたバスは、あつみ温泉の旅館街へ向けて走り続けました。
 
高速道路の高架下を抜けて、左へ曲がって走っている際、車窓に行列ができているラーメン屋さんを見つけます。(帰りに歩いて食べに行きました。)
 
足湯あんべ湯前
 
バスを降りた、足湯あんべ湯前は街の中心エリア。少し歩いて、バス停の名前にもなっている、「あんべ湯」で足湯を楽しみました。

Follow me!