山形県鶴岡市 あつみ温泉 下の湯公衆浴場 地元の人たちと語らう場でのんびり

JR東日本ダイナミックレールパック

今回は山形県鶴岡市の西部にある「あつみ温泉」にやって来ました。お目当ては、日帰り入浴が楽しめる、共同浴場「下の湯 公衆浴場」です。

下の湯 公衆浴場の行き方

JRあつみ温泉駅から温泉街~あつみ営業所と結ぶ、庄内交通さんの路線バスに乗車してあつみ観光協会前のバス停で下車。走り去るバスの後に続いて歩いて二つ目の路地へ入ると、右手に「下の湯」が見えてきました。

庄内交通 庄内観光物産館から足湯あんべ湯前まで 路線バス乗車記

下の湯 公衆浴場の入浴方法

ドアを開けて中へ入って、脱衣場に備え付けの料金箱に入浴料(200円)を入れます。服を脱いだら、小タオルを持って浴室へ。真ん中に大きく丸い浴槽がひとつ。かかり湯をして中へ。これが結構熱い!なかなか浸かれずいると、地元の人が「熱いじゃろ」って声をかけてくれた後、水を入れてくれました。

下の湯

その後、今年は例年になく雪が少ないですね~って話題から、色々世間話を。話が途切れたタイミングで「じゃお先に」と声をかけて、おじさんは先に出て行かれました。

後に残ったお同じ歳くらいの方と話をしていると、こちらは神奈川からお越しとのこと。日帰り入浴施設を巡っておられるとのことで、色々情報交換をすることができました。

同じ鶴岡市内にある湯野浜温泉同様、熱い湯のおかげで暫く湯冷めすることありませんでした。

下の湯 公衆浴場の基本情報

共同浴場 下の湯
住所:山形県鶴岡市湯温海甲290
入浴可能時間 6:00-9:30,12:00-22:00(清掃時間 9:30-12:00)

Follow me!