国際興業バス 夕陽号 東京駅八重洲南口からエスモールバスターミルまで乗車記 2020年2月

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

今回、は東京駅高速バスターミナルから山形県鶴岡市のJR鶴岡駅前エリアにある「エスモールバスターミナル」まで国際興業バスさんが運行される夜間高速バスに乗車しました。

国際興業バス 夕陽号 TDL線のスケジュール

ディズニーランド・バスターミナル・ウエスト27番を21:40に出発。その後22:40に東京駅八重洲南口を出発、庄内観光物産館5:15到着、エスモールバスターミナル5:25、庄内町余目駅前5:55、イオン酒田南店6:10、酒田庄交バスターミナル6:25、さかた海鮮市場前6:35到着します。(2020年2月現在)

国際興業バス

東京駅八重洲南口

週末の東京駅八重洲南口は、各地へ向かう高速バスが次々と発着、大勢のお客様で賑わっていました。食料品や飲み物の購入に便利なコンビニ(セブンイレブン八重洲地下街南店とファミマ)が地下にあり便利。

東京駅八重洲南口

東京第一ホテル鶴岡の天然温泉みはらしの湯

バスを降りる際に、運転手さんから割引券をいただいたので、東京第一ホテル鶴岡さんの天然温泉みはらしの湯に入浴しました。ホテルのフロントで割引券を提示して、入浴料600円を支払います。

国際興業バス

貸しバスタオルとフェイスタオル、入場時に使うトークンを受け取って、アネックスの10階へ。入口でトークンを入れると、ドアが開き、中へ入るました。脱衣場には、鍵をかけることができるロッカーがあります。浴室からは、夜明け前の鶴岡市内を一望。旅の疲れを癒すことができました。

高速バス 夕陽号の座席

高速バス夕陽号の座席は3列独立シート。窓側の席には間仕切りカーテンがあり、プライベート空間を確保。今回、真ん中列の席でしたが、消灯後はすぐに寝たので影響なし。無料Wi-Fiサービスも利用できます。

高速バス 夕陽号の旅

東京駅八重洲南口から6人乗車。この日は満席で22:40出発。週末を地元で過ごす若い方の利用が多い印象。私のようなおじさんは少数派か。乗車時に運転手さんから缶入りの緑茶をいただきました。暖房が効いてのどが渇くことがあったので、ありがたかったです。車内設備に関する案内放送があった後、消灯となりました。バス車内にお手洗いがある為、途中休憩の際に外へ出ることができません。

東京駅八重洲南口

途中、雪上を走っている音が聞こえて、山形へ入ったなと実感。バスの走行ルートで一番積雪が多い月山付近でしょうか。山形自動車道・鶴岡インターチェンジが近づいた頃、車内放送が流れて、庄内観光物産館に到着しました。ここで8人下車。

国際興業バス

フロントガラス越しに外を見ると、一面の銀世界。先月(2020年1月)に来たときは殆ど雪がなかったので、その変わりようにビックリしました。ほどなくして、下車するエスモールバスターミナルに到着しました。

高速バス 夕陽号の予約に便利なサイト

国際興業バス:国際興業バスさんの公式ホームページ
バスぷらざ:インターネットでの予約・空席照会。日本旅行さんの高速バス予約サイト。

Follow me!