西新橋 台湾屋台料理 新台北 埔里の焼きビーフン 小エビの出汁が効いてあっさりしたひと皿

3連休初日・土曜日の新橋界隈は、仕事の方が2割・休日を寛ぐ人と観光客と思しき方が8割…といった印象で、どことなく緩やかな空気に包まれていました。平日と違い、閉まっているお店が多いので、ランチをどこで取るか考えるのも一苦労。いわゆるチェーン系のお店はあるのですが…最後は鉄板のあそこかなぁ…と上司と共にやって来たのが、内幸町駅そばに建つビルの2階にある「台湾屋台料理・新台北」さん。

店先のランチメニューを紹介するボード、手書きで紹介されている今日の日替りを確認して中へ。グループでお越しの先客があり、外の静けさと違い、とても賑わっていました。これまで魯肉飯や冷やし棒々鶏麺、沙茶牛肉焼きそば等食べてきたので、別の逸品を…と思ってセレクトしたのは、「埔里の焼きビーフン」台湾麺料理の定番のひとつで、中部の埔里はその産地です。朝ご飯を抜いて腹ペコだったので、できたてをいただきます!

{1FDDC816-8404-49D8-9BB5-31963A5CA2AB}

小エビの出汁でとったスープの風味が、ビーフンによくなじんでいます。野菜や豚肉との相性もいいですね…シンプルだけど、それぞれの素材が醸し出す味わいが協調したひと皿です。ビーフンは冷めると固くなってしまうので、ササッといただきました。そう言えば、素麺とどことなく似ているけど違う…それは、お米独特の粘り気ですかね…土曜日は、ひとり2個・小籠包のおまけがつきます(写真は2人分)↓

{1998103E-A0BD-41BD-B880-C4AAD47DB4C4}

さぁ、午後からも仕事、頑張りますか!

読者登録してね
※よろしければ、読者になって下さい!

【旅のメモ】
台湾屋台料理 新台北 西新橋店
住所:東京都港区西新橋1-3-1 西新橋スクエア2階
電話番号:03-6268-8698
営業時間 11:00-23:00(土曜-22:00)日祝定休
都営地下鉄三田線 内幸町駅直結
JR新橋駅から徒歩約4分
東京メトロ霞ヶ関駅・虎ノ門駅から徒歩約3-4分

Follow me!