東北新幹線 新青森駅 そば処ブナの森 新青森駅店 温かい月見そばと駅弁青森海鮮ちらし寿司

ひとり旅特集 びゅう

この日は強風の為、乗車していた快速リゾートしらかみが大幅遅延。当初予定していた津軽鉄道ストーブ列車の乗車は諦めて、早めに奥羽本線に乗り換えました。初めて降り立った新青森駅。窓口で一本先のはやぶさに乗車変更できました。さて、出発まで40分どうしようかな…と構内を歩き回ります。

東北新幹線 新青森駅

北海道新幹線と東北新幹線の停車駅。在来線は、奥羽本線と接続します。隣接する青森旬味館では、青森の特産品が充実。地酒の試飲ができる自動販売機もあります。

新青森駅

そば処 ブナの森 新青森駅店で月見そば

改札口入ってすぐの場所、目に入ったのが、そば処 ブナの森 新青森駅店。立ち食いそばと駅弁屋さんが併設されていました。入口の食券機をざっと見て、月見そばのボタンを押します。では、早速店内へ。左手から奥へ、また、厨房に沿ってカウンター席があります。先ほど買った食券をおばさんに渡すと、うどんとそばどちらにされますか?と尋ねられたので、そばでと答えてお冷を入れます。

月見そば

程なくしてやってきた器を持つと、思っていたよりボリュームがあるなぁ~というのが第一印象。では早速いただきます!軽く黄身を溶くようにまぜてからひとくち。続いて、ツルツルっと間髪入れずに食べ進めましまた。新幹線乗車前に小腹を満たすにはちょうどいいお店だと思います。

幸福の寿し本舗 青森海鮮ちらし寿司

新幹線車内でいただく駅弁をお隣で購入します。肉系のものが多いのですが、折角なので魚介類系がいいなぁ~ということで、「幸福の寿し本舗 青森海鮮ちらし寿司(950円)」を選びました。先にそばを食べてきたところなので、仙台出発後にふたを開けました。

幸福の寿し本舗 青森海鮮ちらし寿司

色鮮やかな酢漬け鮭と鯛・ホッキ貝・鯖、ホタテの照り焼きと豊富なネタがのっています。

幸福の寿し本舗 青森海鮮ちらし寿司

KIOSKで購入した青森の地酒「じょっぱり」の酒の肴に、後半はガッツリ晩御飯にと、二刀流の食べ方ができて満足!

東北の味覚を手軽に味わうことができる、便利な「駅ナカ」を上手に利用したいですね。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!