新庄カド焼きまつり2019 山形県新庄市に春を告げる風物詩でご当地グルメを堪能!

JR東日本ダイナミックレールパック

ゴールデン期間中に開催された「新庄カド焼きまつり2019」を見学してました。

新庄カド焼きまつりとは

東北地方では、昔からニシン(鰊)のことをカドと呼んでいます。これは産卵のために押し寄せてくるニシンが、門口(かどぐち)で獲れたことに由来するそうです。積雪が多い最上地方では、冬はなかなか手に入れることができなかったニシン。だから春になって流通し始めると、みな挙ってニシンを肴に酒を酌み交わしたそうです。

新庄カド焼きまつり2019会場へのアクセス

新庄カド焼きまつり2019は、最上公園内の特設会場で開催。最寄駅のJR新庄駅から歩いて15分ほどで到着します。

新庄カド焼きまつり

新庄カド焼きまつり参加方法

受付で「カド引換券(ひとり 2,300円)」「座敷券(ひとり 300円)」を購入して中へ入ります。カドを炭火焼きされている方に引換券を渡すと、焼きたてをトレイに載せて手渡してくれました。

新庄カド焼きまつり

他に花見だんごやお茶がついてきました。せっかくなので売店でビールを購入していただくことにします。

新庄カド焼きまつり

なお、事前に観光案内所などで販売している前売り券を購入するとオトク(ひとり 2,000円)になります。

カド焼きを味わう!

香ばしく脂の載ったカドは柔らかく、骨も分離しやすいので、とても食べやすかったです。屋外でみんなでワイワイ食事をすると言えば、山形では秋の「芋煮会」が有名ですが、春の「カドまつり」もまた季節の風物詩だなと思いました。

新庄カド焼きまつり

新庄カド焼きまつり2019 ステージイベント

私が訪れた日は、地元の歌手・園えつ子さんのステージやカラオケ大会が催され、とても賑わっていました。

新庄カド焼きまつり

新庄カド焼きまつり2019の基本情報

開催期間:2019年4月29日から2019年5月5日
開催時間:‪11:00~16:00まで‬(‪15:00‬受付終了)
会場:最上公園内の特設会場。

Follow me!