左沢線(フルーツライン左沢線)各駅停車の旅 最上川に沿って寒河江から左沢へ

仙山線から乗り入れた電車で夕暮れの山形駅に到着しました。明るいうちにもう1路線乗り鉄旅を楽しめそうです。そこで隣りに停車していた左沢行きの左沢線列車に乗車しました。

左沢線

ライトブルーの鮮やかな帯をまとった車両の車内は全てロングシート。真ん中にちょこんと座って、身体を進行方向に傾けて窓を流れる景色を楽しみます。

先ほどまで乗車してきた北山形駅まで戻りました。奥羽本線とはちょっと離れたホームに停車。山形方面から見ると、両線のホームがちょうど扇状に広がっています。ここから左手へカーブして分岐。

山辺町役場がある羽前山辺付近で、進行方向をそれまでの西向きから北へ変えて最上川を渡りました。寒河江で高校生が多勢下車。羽前高松でくるっと南へ向きを変えて、しばらく走って西へ。

羽前高松駅

柴橋駅を過ぎると、先ほど渡った最上川が寄り添うように流れます。

柴橋駅

左沢線

終点の左沢駅に到着。

左沢駅

左沢駅

フルーツのカタチをした可愛らしい駅名表示板がお出迎えしてくれました。

Follow me!