山形鉄道フラワー長井線 ローカル線プロレス 車内やホームで白熱ファイト!!

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

山形鉄道フラワー長井線で2019年9月22日に運行された、特別列車「ローカル線プロレス」宮内駅で目撃した模様をレポートします。

ローカル線プロレス専用列車の車両編成

ローカル線プロレスの専用列車は、荒砥方面からYR-888号(ダリヤラッピング車両)と YR-883号(紅花ラッピング車両)の2両編成で運転されました。

ローカル線プロレス

ローカル線プロレス専用列車

赤湯駅~荒砥駅の区間で運転。赤湯駅を‪11:08‬に出発して長井駅まで乗車・観戦可能なAブロック列車と長井駅を‪12:05‬に出発して荒砥駅まで乗車・観戦可能なBブロック列車で構成。各ブロック毎に出場選手が異なっていました。

ローカル線プロレス

また、四季の郷駅前にある「山形県白鷹町文化交流センターあゆーむ」では、特設リングでは‪14:00‬から試合を開催。メインイベントでは、A・Bブロック列車内でのバトルロイヤル勝者同士によるPWLL無差別級王座決勝戦が行われたそうです。

山形鉄道フラワー長井線 宮内駅で場外試合観戦

私が観戦したのは、Aブロックの列車が宮内駅停車中に車内やホームでの繰り広げらた場外試合。迫力のシーンを間近で見ることができました。

ローカル線プロレス

次回は是非列車に乗って観戦したいと思っています。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!