山形鉄道フラワー長井線でめぐる桜の旅 置賜さくら回廊 烏帽子山公園 最上川発祥の地など

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

山形鉄道フラワー長井線は、赤湯駅と荒砥駅の区間30.5kmの営業キロを結ぶ路線です。沿線には、観光スポットが多く点在しており、途中下車して街歩きも人気があります。今回は、桜の花が咲き誇る春の旅を楽しみました。

置賜さくら回廊とは

置賜さくら回廊は、山形県南陽市と西置賜郡白鷹町にある桜の観光スポットを結ぶ観光ルート。日本さくら名所100選に選ばれた「烏帽子山千本桜」をはじめ、長井市の「伊佐沢の久保ザクラ」、「草岡の大明神ザクラ」、白鷹町の「薬師ザクラ」など20箇所の桜の名所が点在します。例年4月中旬から下旬にかけて見ごろを迎えてますが、桜の開花時期は気象条件によって異なります。お出かけ前に最新情報をチェックしてくださいね。

山形鉄道フラワー長井線

置賜さくら回廊の観光には、山形鉄道フラワー長井線の利用が便利。赤湯駅で山形新幹線、JR奥羽本線から乗換えすることができます。

南陽市 烏帽子山公園の千本桜

街の玄関口にあたる赤湯駅から南陽市の中心部までは、少し離れています。路線バスの運行はなく、駅前に停車しているタクシーを利用。徒歩では約20~30分くらいかかります。

南陽郵便局の近くにある烏帽子山公園は、平成2年に日本さくら名所100選に選ばれました。園内の25種類約1,000本の桜が、季節になると咲き誇ります。

南陽市で今売り出し中の「なんようのらーめん」食べ歩きもオススメ。昔から南陽市では、来客のおもてなしの際に、出前で取ったラーメンを食べることが多かったそうです。醤油、味噌をはじめ味も多彩。お気に入りの一杯を探してみませんか。

南陽市 双松公園の眺陽桜 慶海桜

フラワー長井線の宮内駅で下車すると、駅舎内でうさぎの駅長「もっちぃ」が勤務しており、お出迎えしてくれました。

宮内駅

熊野神社近くの双松公園にあるのが、樹齢約150年のふたつの桜・眺陽桜と慶海桜。

熊野大社

長井市 最上川堤防千本桜と最上川発祥の地

山形鉄道フラワー長井線の長井駅で下車すると、木のぬくもりを感じる駅舎がお出迎えしてくれます。長井の街歩きにはレンタサイクルの利用が便利。駅舎内の窓口で受付しています。(料金500円)

長井駅

最上川堤防千本桜

さくら大橋から長井橋にかけて、最上川の両岸にソメイヨシノ約3,000本。大正天皇御即位大典の記念に植えられたそうです。

最上川堤防千本桜

最上川発祥の地

最上川(松川)と置賜白川が合流する地点に石碑が立っています。

最上川発祥の地

最上川発祥の地

白鷹町 子宝堂のサクラと後庵ザクラ

山形鉄道フラワー長井線の鮎川駅から徒歩で10分程度の場所にあるのが、子宝堂のサクラと後庵ザクラ。

鮎川駅

子宝堂のサクラは、樹齢1,000年を超えるエドヒガンザクラで、後庵ザクラと共に県指定天然記念物です。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!