山形県 鶴岡市立加茂水族館 クラゲドリーム館 ギネス認定!世界一のくらげ水族館

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

今回はクラゲの展示種類数が世界一の水族館としてギネスに認定、一躍地有名になった鶴岡市立水族館を訪ねます。

鶴岡市立加茂水族館へのアクセス

旅の起点になる羽越本線のJR鶴岡駅までは、人気列車きらきらうえつ号を利用。到着後、駅前にあるバス停から、庄内交通バスの湯の浜温泉行き路線バス乗車します。鶴岡の市街地を抜け、海辺に出て約40分ほどで到着しました。バスの停留所すぐそばには、巨大クラゲがデザインされたモニュメントがあります。

加茂水族館

建物に中に入るとすぐの場所がエントラスホールで、右手がミュージアムショップとレストラン。ここではクラゲのぬいぐみ等数多くの種類のお土産品を販売されています。また、クラゲラーメンやクラゲアイスをいただくこともできるそうです。入場券(大人1,000円)は正面の自動券売機で購入します。

庄内の魚展示コーナー

最初は、庄内地方の川や池に生息する淡水魚や庄内沿岸部や深海の海水魚を目にすることができます。

加茂水族館

クラゲの展示室クラネタリウム

海水魚のコーナーと続いた後、お目当てのクラゲを満喫できる、その名も「クラネタリウム」へ。ここには世界中から集められた貴重なクラゲ約50種類が展示されています。プラネタリウムを模した名前のとおり、海水を泳ぐクラゲたちが、まるで宇宙遊泳しているように見えました。

加茂水族館

加茂水族館

体長1cmほどのベニクラゲや長い触手を持つアカクラゲ、キラキラ光るカブトクラゲ等見応え満点!

加茂水族館

加茂水族館

クラゲドリームシアター

さらに奥まで進んでゆくと、高さ5メートルと巨大な水槽「クラゲドリームシアター」が表れます。中では半時計回りで海流ができているそうで、その中を約2万千匹のミズクラゲたちが泳ぐ様子は、まさに圧巻です。

加茂水族館

ここでは、すぐ近くまで寄って見ることもできますし、少し離れた観覧スペースの階段に腰掛けて眺めるのもいいと思います。

他にアシカ・アザラシプールでは、可愛らしいアザラシの姿を目にしたり、天気のいい日にはウミネコの餌付け体験も出来るそうです。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

鶴岡市立加茂水族館 クラゲドリーム館の基本情報

住所:山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
開館時間 9:00-17:00 無休

Follow me!