神保町 餃子の店三幸園 1日2,000個出る看板メニュー餃子と半チャーハンをお夜食に…

日帰り特集 びゅう

東京ドームそばの劇場で舞台を見終わったのが夜9時過ぎ…これから晩ご飯食べたいところだけど、時間帯的に居酒屋しかもう開いてないかなぁ…と連れと水道橋から神保町方面へ白山通りを歩きました。このあたり大学や古書店が多く、飲食店は少ないのかぁ…と思っていたのですが、意外にラーメン屋さんや定食系のお店もあり、しかもこの時間でもまだ明かりが点いていて、なんだか嬉しくなります。とはいえ靖国通り過ぎると、徐々に静か雰囲気に。そんな中で、店先に行列ができているお店を発見!これは渡りに舟、まさに暗闇のオアシスや〜!なんて大げさなことを言いながら、列の最後尾につきました。しばらく待って、店内3階へご案内いただいたのですが、どのフロアも大盛況。飲み会も多かったと思うのですが、前の席の人たちは「夜の定食」をオーダーされ、白ご飯とおかずを味わっていらっしゃいました。
 
さて、私はというと雑誌BRUTUSの町の中華特集で紹介されてた、看板メニュー「餃子(530円)」をベースにビール、半チャーハン(360円)をオーダー。お疲れさまの乾杯をしたら、いざ!いただきます。
 
 
 
程よい焼き目がついたジューシーな餃子は、1日2,000個は出るそうで、その美味しさに納得。野菜と豚肉の比率は8:2だそうで、旨味が汁になってじわじわ口の中に広がります。1956年創業と言えば半世紀以上…受け継がれてきた時間が味に磨きをかけてきたんだろうな…もう一皿頼めばよかったかな…と思いつつ、ビールがすすむすすむ。白ご飯も欲しくなる。
 
小チャーハンも適度な水分をご飯に残して、香ばしい仕上がり。ビールの後にチャーハン。はははは…もう帰ったら寝るだけなのに…なんて罪悪感もなんのその、これを食べずにいられるかって勢いできれいに完食。ご馳走様でした。
 
 
 
お店を出ようとしたら、また入口からぞくぞくとお客様が入店…木曜日の夜だからなのか、場所柄なのか判別できないまま外へ出ました。あー帰りにダイエットコーラ買って帰らないと…
 
【食べ歩きメモ】
餃子の店三幸園
住所:東京都千代田区神田神保町1-13
営業時間 11:00-2:00 金11:00-3:00 日祝 11:0-23:00 土曜定休日

 

 

 

Follow me!