品川駅 鳥めし 鶏照焼に鶏つくね 鶏そぼろ 玉子そぼろ 鶏尽くしの駅弁を新幹線の旅のお供に

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

今回は故郷へ帰省する際に、新幹線の車内でいただいた駅弁のお話。

東海道・山陽新幹線へ乗り換え時に便利 駅弁屋品川店

品川駅で京急から東海道・山陽新幹線へ。南のりかえ口へ続く連絡通路を歩いていると、必ず気になるお店があります。それが駅弁屋品川店。大勢の人が行き交う場所にあるだけあって、定番の幕之内弁当や人気の深川めし等品揃えも豊富。いつもショウケースを見ながらどれにしようか迷います。
駅弁屋品川店の基本情報
住所:東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅構内新幹線南乗換口への連絡通路
電話番号03-3213-4352 営業時間 06:00-21:00

鳥めし弁当

今回手にした駅弁は、鳥めし弁当(850円)

鳥めし

早速、新幹線の車内でいただきました。まず、鶏照焼をひとかぶり。甘じょっぱい味わいと風味が口の中に広がります。茶飯に鶏そぼろ、卵そぼろを少しずつのせてひとくち。とろっと溶けていくように口の中から喉を駆け抜けました。続いて、つくねにをひとかぶり、煮汁をよく吸っているガンモ煮にも。

鳥めし

食文化の醍醐味・冷めて美味しいを心から実感できた駅弁でした。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!