品川駅 東海道新幹線50周年記念弁当 沿線の名物を味わう

日帰り特集 びゅう

所用で急遽名古屋へ行くことになり、慌ただしく品川駅まで来てました。券売機で座席指定も済んでやれやれ。改札を通り過ぎたところで、売店が目に入りました。あっ、朝ご飯まだ…お弁当を買おうっとショーウィンドウを覗き込んで気になったのが↓

photo:01


東海道新幹線50周年記念弁当(1,000円)さっそく車内でいただくことにします。フタの裏にお品書きが書いてあるので、確認しながら…。

photo:02


photo:03


あさりは、生姜醤油で甘辛く煮込まれ、臭みもなくご飯のお供にいい感じ。炊き込みおむすびとのペアがベストマッチ。

穴子は白ご飯おにぎりと一緒に。

50周年の焼印が入った卵焼きは懐かしい遠足の味わいだ。普段は塩味が効いているけど、イベント時は甘くなってました。うちだけかな。

味噌カツは、柔らかいカツと味噌の風味が口の中でとろけていきます。海老フライは、ソースがしっかりしみてます。ビールが飲みたくなってきました。

小さないい蛸煮を見ていると、ウインナーを思い出すあたり、今日の私は遠足気分なんですね。

しめの昆布は、鼻を軽く突き抜ける山葵入り。ほほぅ。こうきたか。

ってな感じで、頭の中であれこれ確かめるようにいただきました。ご馳走様でした。

photo:04



↑お茶のラベルも新幹線

【旅のメモ】
東海道新幹線50周年記念弁当
東海道新幹線沿線の名物料理が詰まったお弁当。東京、品川、名古屋、京都、新大阪の各駅で発売。オリジナル記念カード付

Follow me!