北品川 甘味処いちょうの木 季節のかき氷「くずきりずんだ」を味わう!

日帰り特集 びゅう

平日午後半休…14時に仕事をあがってそこから半日(いや…実際にはそんなに時間はないのですが)はフリータイム。毎回どこへ行こうあれをしようと考えるのですが、暑くなってくると、私・たまそらは、かき氷が食べたくなるのです。もちろん休日にだって行けるのですが、人気のお店はお待ちの人がいっぱい並んでいたり、カップルばっかりだと気兼ねして食べれへん小心者ですから…故に比較的空いている平日は私にとって正に解放区!ってことで、地下鉄から乗り入れる京急線の電車を品川で普通電車に乗り換えてひと駅、北品川駅で下車します。

ちょっとこの駅は、私にとって思い出深い場所…今の会社で勤務するようになって、初めてミャンマービザの代行申請に大使館へ行った最寄り駅…書類に不備があって何度も行きつ戻りつ…受領した後、お客様にお渡しに行ってやれやれ…ホッとした日が懐かしい…他にも都内に大使館があるインドビザや韓国ビザ…色々行ってたなぁ…

本題から外れかけましたが、駅を出てひとつ目の路地を左手入ると…東海道の宿場町の雰囲気…を味わいながら、今度は右手に曲がると目指す「いちょうの木」さんがあります。休日は表にお待ちの列ができるのですが、今日はそれもなくホッとひと息。ガラス窓ごしに中の様子を伺うと、出入口側に空席ありを確認…ということで、勇んで中へ。

お冷を持ってきていただいた際に、即オーダー。はい、今日は迷いません。メニューはさーっと見たんだけど、浮気しません。来る時から決めてましたから…お店のブログで拝見して気になっていたアレです。

ここはおひとりで営んでいらっしゃるので、結構大変…私の前に2組いてはって、その方々への食事や飲み物を出している間に私のかき氷オーダーが入って、後に入った方から飲み物、で、次に方がかき氷…私ならきっとパニックです。でも、ここのお店の方はすごいと思います。だから少々待つことは気になりません…皆さんも気にしない…気になる方にはオススメしません…

で、そんな中やってきたお待ちかねは↓

{8621ABEB-E1E2-41EF-A64F-FA05E4441318}

 

{76BB874D-D180-48D5-8D44-F4D86B47DF48}

「くずきりずんだ(700円)」この色合い・藤の花を意識して作られたそうです…見て楽しむ第一段階。ではスプーンを持っていただきます!前回別のお店で、雪崩を引き起こしたショックからかなりビビってます。黒ひげ危機一発…積み木崩し、将棋崩し…が頭をめぐります。一枚一枚くずきりとずんだを食べて体制が整ってきたら、一気に崩そう…と食べていたら、くずはスプーンで切ったら食べやすいってアドバイスが厨房のお店の方から…なるほど!そうだ!食べ進むと、カキ氷の他にココナッツにカスタードが現れ、ヨーロピアン(私の中では)で…カキ氷とケーキを一緒に食べたような(私の中では)感覚を残して食べ終えました。ご馳走さまです。お昼抜いて正解でした。

カキ氷好き、甘党派な方、平日にこっそり訪問がオススメです…それでも満席なことはあるけど、気長に待とうというゆとりを持って楽しみましょう。私は念のため、本1冊持参してました。

【旅のメモ】
甘味処いちょうの木
住所:東京都品川区北品川1-28-14
営業時間 11:30-17:30 木曜定休

 

 

 

 

Follow me!