北品川 いちょうの木 季節の果物いちじくがたっぷりのった新作かき氷・カナッペを満喫

日帰り特集 びゅう

 

今日は久々の平日公休。朝から布団干して溜まった洗濯物を片づけるぞ~と意気込んでいたのに。天気予報では日中は晴れ間見えるなんて話だったのに、午前中はイマイチ。最近雨が多くて外干しが出来ないからホント困るんだよな。昼前までゴロゴロするも、こんな休日の過ごし方はイヤだってことで、気怠さが残るカラダに鞭打って外出しました。皮肉なことにこの頃から、じわじわっと太陽が顔を覗かせてくるって…

 

平日で午後半休など時間が取れる際にちょくちょく寄せてもらっている、北品川の「いちょうの木」さんを訪ねました。お昼1時過ぎに店先に到着した時は、空調設備の工事の為、急遽営業時間が3時から5時まで変更になっていることを知り、急遽、近くの踏切そばで京急の電車を撮り鉄してました。

 

結構夢中になった後、お店に戻るとお待ちの方が1名さま。既にいっぱいでしたが、立て続けに出てこられたおかげで、少し待つだけで店内へ。席に着いて、メニューを軽く見て…やっぱり事前にお店のブログで紹介されていたアレがいいなぁ~と即決。お冷をお持ちいただいたお店の方に、オーダーを伝えました。

 

おひとりで調理から運んだり片づけまですべてこなしてはるので、凄いな~っていつも見ています。なので、オーダーやお会計のタイミングは図ってお声をかけるようにしています。見ると言えば、気になっているのが、店内に掲げられた時計。動いている1台(他はわかりません)を除き、他の時計の大半が10時10分をさしてじっとしているのです。時計の針のイチバンカッコいい姿なのかなって妄想していますが、答えを確認したことがありません。

 

 

 

さて、やってきたのは、新作かき氷「カナッペ」(700円)思わず、おおって目を瞠りました。すごい~まさに芸術的な逸品。軽く撮影(といっても今日はスマホだけでなくカメラも持参)をして、いざ、いただきます!

 

 
ここからは、集中して食べないと…どうやって皿の上で、“雪崩”を発生させないで食べ終えることができるか、必死のパッチ。まずは、チョコレートトッポをポリポリ。続いて、いちじくをそーっとスプーンにとってパクパク。濃厚な味わいのに、さらっと酸味が後追い。そこへカリカリパン(言い方間違ってたらすいません)とブルーチーズが加わり、未知なる領域へ。心の中ですげ~すげ~と言いつつ、内心雪崩阻止に必死。どうにか安全なところまで食べ進んだところでスローダウン。ここからコーンフレークが出てきたとおもったら、そこに眠る赤ワインの香りが。いよいよ来たか~まさか、かき氷でワインが…なんていう驚きが顔に出るのを隠しつつ、ソロソロっと進んで食べ終えました。なんていったらいいでしょう。よくドラマでフランス料理での食事シーンでウェイターにシェフを席に呼ばせて、美味しかったよ~って言っているのをしたくなる気分です。はい。

かき氷を食べた後は、品川駅(といっても高輪台)にある映画館で、こちらを鑑賞してきました。久々にマイヒット作品でした↓

 

 

 

あと興味ないでしょうが、電車の写真。

【旅のメモ】

いちょうの木

住所:東京都品川区北品川1-28-14

 

 

 

 

Follow me!