おうちで味わう台湾グルメ!コンビニスイーツ「豆花」食べ比べ

豆乳を固めて作られた豆花は、台湾で人気スイーツのひとつ。最近では、日本でも豆花の専門店がオープンしたり、台湾料理や台湾茶を提供される飲食店さんのメニューで見かけることが増えました。そして我々にとって身近なコンビニエンスストア各社からも、相次いで「豆花」が販売されました。

ローソンストア100 「つるるん!豆花」

ローソンストア100さんが販売された「つるるん!豆花(税込171円)」は、豆乳プリンの上のアレコレ後乗せしていただきます。

ローソン100

まずフタを外して、トッピングがのった中フタをそーっと取り出しました。そしてカップの底にある豆乳プリンにのせていただきます。

ローソン100

白玉や青えんどう、インゲン豆の一種である手亡豆(てぼうまめ)、ひよこ豆、金時豆を砂糖や還元水飴で蜜煮した鹿の子豆、そして、焦がしきな粉が混ぜられた、コクがある味わいのホイップクリーム。

ローソン100

プルプルの豆乳プリンに和菓子的な鹿の子豆、そして洋菓子的なホイップクリームのコラボレーションをじっくり楽しみました。

ミニストップ 「お芋とあずきの豆花風」

イオン系のミニストップさんで販売されたのが、「お芋とあずきの豆花風(259円税込)」です。

ミニストップ

豆花の代わりに豆花プリンを使っているので、こちらはネーミングに“風”が付いていました。トッピングは黒糖ゼリーやあずきホイップ、金時芋、あずき、わらび餅。

ミニストップ

豆乳プリンは豆花よりプルプルで、私はどことなく粘り気があるカスタードプリンをイメージしました。他のトッピングとの相性もいい感じです。

セブンイレブン アジアンスイーツ 五種具材のつるりん豆花

セブンイレブンさんが販売されたのは、「アジアンスイーツ 五種具材のつるりん豆花(税込324円)」。

セブンイレブン

中皿にのったトッピングを移した後、豆花に黒みつをさっとかけていただきます。

セブンイレブン

食感が自分好みのもち麦と芋団子、小豆と寒天。なんかフルーティーな感じがするなって思ったら、マンゴーシラップ漬けとレモン果汁が入っていました。これは「愛玉(寒天)とマンゴー豆花(マンゴーシラップ漬け+豆花)」をいっしょに食べているイメージ。サッパリした後味が新鮮な豆花です。


国内旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↑参加しています。ポチッと押していただければランキングが確認できます。
謝謝您看博客。如果可以的話,請按這個按鈕。可以確認博客的排名。

Follow me!