新横浜駅 シウマイ弁当 人気の定番駅弁!私の美味しい食べ方 あんずは先に?後で?食べる

横浜アリーナでのライブの帰り、JR横浜線に乗車する為に新横浜駅へ向かいました。建物に入ると、東海道新幹線の改札口前に、賑わっている売店が。覗いてみると「崎陽軒」さんのお店・キュービックプラザ新横浜店した。

‪夜8時前でも駅弁が残っているのなら…とショーケースを見ると、‬既に売切の商品もあったのですが、この日は季節限定の「おべんとう夏(730円)」や「横濱チャーハン(660円)」も販売中。あれこれ迷ったのですが、定番の「シウマイ弁当(860円)」を購入しました。

シウマイ弁当

シウマイ弁当のラインナップ

冷めても美味しい焼売(シューマイ)や単品でも欲しい方が多く別売されている筍煮、鮪塩焼き、鶏唐揚げ、蒲鉾、玉子焼き、あんずのシラップ和え。

私のシウマイ弁当 美味しい食べ方

まず紐をほどいて、黄金色の掛け紙を取ります。蓋をとったら、裏についたご飯粒をひと粒残さず、丁寧にとっていただきます。ここがシウマイ弁当を食べ始める儀式。木の香りを楽しみながら、気分も高まってきます。

シウマイ弁当

ビールを飲む際は、焼売を2個と鮪塩焼き、鶏唐揚げを酒の肴に。胡麻がかかった白ご飯は、それだけでも食べることができるのですが、焼売や筍煮との相性もいい。玉子焼き、蒲鉾、付合せでエンドロールを迎えて、シメはあんずのシラップ和え。お茶請けにもいいですよね。個人的な見解ですが、ほうじ茶や烏龍茶にあう合うかな。

崎陽軒横浜工場でシウマイ弁当の工場見学

今日いただいたシウマイ弁当を製造している、崎陽軒さんの横浜工場では、工場見学ができます。時間は9:30〜、11:00〜、12:30〜、14:00〜の1日4回。月火日曜日、月末、年末年始はお休みです。所要時間は約90分で予約制。崎陽軒さんのホームページで受付されており、参加費は無料です。

株式会社崎陽軒 横浜工場
住所:神奈川県横浜市都筑区川向町675-1
アクセス:新横浜駅から市営バス仲町台駅行きで約10分、港北インター下車後、徒歩約5分。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!