【酒田市】四十番 大正12年創業 城下町 松山の老舗で味わう中華そば

今回訪ねたのは、山形県酒田市の四十番さん。洞瀧山 總光寺さん松山歴史公園など街歩きを楽しんだ後、帰りのバスが来るまで一杯食べたくなって暖簾をくぐりました。

四十番の行き方

酒田駅前から庄内交通さんの「441系統山寺川先」行き路線バスに乗車します。

松嶺新町バス停

最寄りの松嶺新町バス停で下車。お店はすぐそこです。

四十番の店内

お店に着いたのは夕方4時頃。暖簾がかかっているのを確認して中へ入ります。

中華そば 四十番

「ひとりですけど、今から大丈夫ですか。」と訊ねるとOKをいただいたので、カウンター席へ座りました。家庭的な町のラーメン屋さんの雰囲気。

四十番のメニュー

中華そば(小盛り)600円、(中盛り)650円、(大盛り)800円。味噌ラーメン・塩ラーメン・醤油ラーメン各750円。珍しいところでは、焼肉ラーメン・味噌焼肉ラーメン各850円、もつラーメン(塩・味噌)各900円、豚玉ラーメン900円など。他に、肉うどん650円やざるそば750円、玉子丼800円など、かなり豊富なメニューです。

中華そばを味わう

今回は中華そば(小盛り)をいただきました。小盛りと言えど、麺が隠れるくらいチャーシューやメンマたっぷり。

四十番

まずはスープをひと啜り。あ~旨い!じわじわポカポカと身体に浸み込むような味わいです。続いて麺をひと啜り。スープをよく絡めて、ツルツルっと食べ進めました。

四十番の基本情報

四十番
住所:山形県酒田市新町19−2
https://tabelog.com/yamagata/A0603/A060301/6003343/dtlrvwlst/B116169601/

Follow me!