鶴岡駅「駅の弁当 庄内弁」美味しい庄内を詰め込んだ駅弁を朝ごはんに味わう!

ひとり旅特集 びゅう

駅前のビジネスホテルで目覚めた朝。日課の新聞とコーヒーを購入するために近くのコンビニ・NewDaysへ。飲み物コーナーのコーヒーを手にした際、目に飛び込んできた駅弁に釘付け。ここで出会ったのも何かの縁と、手に持ってレジへ。

駅の弁当 庄内弁

「山形日和。」観光キャンペーンに合わせて、2015年6月から販売が始まった「駅の弁当 庄内弁」(1,300円)

駅の弁当 庄内弁

現在、鶴岡市本町で弁当・仕出しなどを手掛ける「ミートデリカ・クドー」さんが製造。

駅の弁当 庄内弁を味わう

メインのめっこい巻は、あみえび魚醤漬けのめじか鮭で、だだちゃ豆を混ぜ合わせた庄内米(つや姫)の酢飯を巻いた逸品。

駅の弁当 庄内弁

いい塩加減でモチモチ、お酢が出過ぎず。だから朝ごはんに食べてもイイ感じ。

駅の弁当 庄内弁

おかずには、庄内豚のすき焼き風に温海の赤かぶ漬、民田茄子のからし漬。羽黒山の宿坊でもいただいた「しそ巻き」など。口の中でやわらくとろるデザートのような「むし玉子(蒸したまご)」でしめました。ご馳走様でした。

駅の弁当 庄内弁の販売店舗

JR鶴岡駅・駅舎内のNewDaysミニ 鶴岡で販売。

Follow me!