鶴岡市 中華そば 琴の トッピングねぎのボリュームに感動!中華そば

ひとり旅特集 びゅう

以前、山形県鶴岡市羽黒町にある羽黒山からの帰り、バスの車窓から見て気になっていた「中華そば 琴の」さんへやって来ました。

路線バスで 中華そば 琴の さんへ

エスモールバスターミナル・JR鶴岡駅を発着する、庄内交通さんの「羽黒随神門」又は「羽黒山頂」行き路線バスに乗車。

庄内交通

西黒瀬バス停で下車して、走り去るバスの後を歩いて行くと、はためく幟が左手に見えてきます。

西黒瀬

他のお店のように順番待ちの名簿や食券販売機はなく、並んだ順番に店内・席へ案内いただき、ラーメンをいただいた後、お店を出る前に支払います。

日曜日の11時過ぎに伺ったのですが、店内は満席で入口にお待ちの方がおふたり。その後ろに並びました。

店先にはメニューの他、お店からのお願いが掲げれられています。せっかく美味しいラーメンを並んででも食べたいと思ってお越しの皆様、お待ちの間に一読を。

中華そば 琴の

この日は15分ほど待って店内へ。ちょうど開店と同時に入られた方々が食べ終えられたタイミングだったみたいです。

入口近くの冷水器で水をくんでカウンター席へ。ご案内いただいたのは、厨房の様子を感じることができる特等席でした。ここで待ちながらワクワクしている時間が好きです。この感覚に浸りたいので、どんなに遠くても足を運びたくなるんです、私は。食べたいはもちろんですが。

中華そば 琴の さんの中華そば

一緒に入店された方々は、限定メニュー「味噌中華そば」をオーダー。私も同じく…と迷ったのですが、初心者なので「中華そば」スープはあっさりの細麺・トッピングは味付玉子、ネギ増しで注文。

中華そば 琴の

着丼した際、ボリュームたっぷり山盛りのネギを見て、ネギ大好きの私は大感激。このプラス100円は、それ以上の満足感を与えてくれました。この後は、中華そばと一対一で向き合って完食まで。味付玉子は、地元羽黒町産のはえぬき「白めし」にのせたかったなと後悔。でも、次回の楽しみができたと思いながら、ご馳走様でした。

中華そば 琴のさん基本情報

住所:山形県鶴岡市羽黒町黒瀬黒瀬202
営業時間 11:00-14:30
※毎週木曜日定休(祝日の場合営業)他に不定休あり

Follow me!