芝山鉄道 成田空港のすぐそばを走る!日本一短い鉄道

日帰り特集 びゅう

成田山新勝寺をお参りした帰り、ふと乗り鉄気分をそそられる路線を発見!京成成田駅からひと駅の東成田駅から延びる芝山鉄道。隣の芝山千代田駅までの1区間だけという路線です。

芝山鉄道

京成成田駅から東成田駅までが京成線、東成田駅から芝山千代田駅までが芝山鉄道線。別会社の為、短い距離ですが運賃は割高感がありますね。

芝山鉄道

ホームで列車を待っていると、入線してきたのは↓

芝山鉄道

あれーっ?京成電鉄の車両か…芝山鉄道の専用車両が来るのかなって思っていたので、ちょっと拍子抜け。まぁ気を取り直して乗車します。程なくして、ドアが閉まり発車。車内は、日曜の昼間の時間帯のせいもあってか、どの車両もまばら…

列車は成田空港手前で第2ターミナルへ向かう本線と分岐、程なくして地下へ。到着した東成田駅は、元・成田空港駅。往時を偲ばせる広々したホームにちょこんと停車します。ここで何人か下車されました。後で知ったのですが、今でも成田空港へ向かうお客様の利用があるそうで、連絡通路が設けられています。

さて、ここからお目当ての芝山鉄道。ワクワクしていたのですが、京成電鉄の延長のような感じで、路線の違いを感じさせることなく、淡々と走ります。間もなく地上へあがると…あっ、駐機場のようなスペースが車窓に広がり、アシアナ航空の大型機材・A380や就航間もない春秋航空の機体が見えました。へーこんなところを走るんだ…と思っていると、列車は終点・芝山千代田駅のホームへゆっくりと滑り込みました。

芝山鉄道

芝山千代田駅

改めて到着した高架ホームから眺めていると、整備工場のような建物もあります。そうか、もしかしら、ここで働く人たちの為の通勤輸送がこの鉄道の役割かもしれないな…

芝山千代田駅

改札口を外へ出ると、正面に記念撮影用のボード。

芝山千代田駅

芝山千代田駅

なぜ古代の人たちの装いなのか…「はにわに里人」と書かれているのがヒントになりそうですね。

Follow me!