JR日光線 プラス 東武バス日光の中禅寺温泉フリーパスで華厳の滝・ 日光東照宮へ

日帰り特集 びゅう

宇都宮駅前のビジネスホテルで1泊して、翌朝早く改札口を通りホームへ。既に入線していた、JR日光線各駅停車の日光行き829Mに乗車します。車内は日光観光へ行かれる人々、参考書を手にした男子学生、部活の遠征に向かうジャージ姿の一団…と、早い時間の出発ですが、大勢の乗客でロングシートの席は、ほぼ埋まっていました。外国人観光客の姿も。


途中、鹿沼駅で車内の入れ替わりがあり、レジャー雰囲気が強まった印象です。やがて徐々に傾斜を登っていくのが、流れる車窓からも感じることができます。それに伴って、駅間距離が長くなっていることに気づきました。終点の日光駅には、8:25到着。
駅のみどりの窓口で、中禅寺温泉フリーパス(大人2,000円)を購入しました。このパスは、日光東照宮等の世界遺産めぐりの路線の他、いろは坂を経由して明智平、華厳の滝、中禅寺温泉、二荒山神社中宮祠・大崎まで1日乗り降り自由。他の乗客も大勢購入されて、人気があるようです。
駅前のバス停から出発して、
華厳の滝

中禅寺湖

日光東照宮

限られた時間ですが、効率よく巡ることができました。鉄道プラスαで何倍も充実した旅をしたい方にオススメのコースです。

Follow me!