秋田内陸線阿仁合駅 駅前にある内陸線資料館で秋田内陸縦貫鉄道の歩んだ歴史と沿線を学ぶ

日帰り特集 びゅう

空模様はあいにくの雨ですが、色づき始めた車窓を眺めながら、秋田内陸縦貫鉄道の阿仁合駅に到着。ホームに降り立つと、肌寒さに思わずジャケットの襟を立てました。


{2AD2532B-300E-4691-9F8D-E93C6F7D1056}


次に鷹ノ巣駅方面へ向かう列車の出発時間まで、1時間半弱。街歩きの予定だったのですが、躊躇します。
{806D40DF-CBA9-403D-8BEB-8C00C8D2D261}
東北の駅100選に選ばれた駅舎から外を見ると、向かい側に「内陸線資料館」と書かれた看板を掲げたり建物が。ちょっと見ていこうかな。入口まで駆け足。入場無料だそうでありがたい。
{8E1D06EE-FC60-4D9B-B055-1DE9B7558D2C}
中には、国鉄阿仁合線・角館線として開業してから秋田内陸縦貫鉄道へ受け継がれ、全線開通するまでの歴史が、当時の新聞記事やパネル等の展示を通して知ることができます。
{304F4AD0-05A5-4293-81A8-A744A4AF7FD8}
奥にはマタギの里らしく、熊!
{95399707-3556-403D-A52A-ACB94BC0333C}

座敷に上がって、ちょっとおっかなびっくり座ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村 

ブログご覧いただきありがとうございます!よければポチッと一票お願いいたします!

Follow me!