福岡市交通局1日乗車券を使って街歩き レトロな洋館や福岡城跡 博物館やうどんを味わう!

日帰り特集 びゅう

福岡で半日時間ができたので、ちょこっと乗り鉄と町歩きを楽しみました。今回は福岡市交通局の1日乗車券(620円)を使って、ゴールに定めた福岡空港駅まで行ったり来たり。最初にやって来た電車は、JR筑肥線から乗り入れている、JR九州305系電車。


{B84E7980-08EF-4360-9D9A-79DD116E2B90}

前面が黒でサイドは白とシックなデザインです。車内は板張りを模した床面に、背もたれが高くて、座り心地よい座席。関東ではお目にかかれず、ちょっと羨ましいな…

まず訪れたのは、赤坂駅(東京じゃないですよ)から歩いて5分くらいでたどり着いた、福岡城跡。旧平和台球場や飛鳥時代から平安時代にあった迎賓館・鴻臚館を紹介するパネルを見て奥へ。見晴らしのいい、祈念櫓で記念撮影↓
{D5FD237E-AA7B-414F-9C10-6A909FA1EC67}

続いて列車に揺られて西新駅へ。駅前から続くサザエさん通りを歩きました。関東だと、東急田園都市線の桜新町駅周辺にもありますよね。

{6D8B46E4-CB2F-4235-A132-D7CACAB95C5C}

ここでの目的地は、教科書で習った「漢委奴国王」の金印が展示されている、福岡市博物館。他に博多祇園山笠に関するコーナーも見応えがありましたよ。

{51CAAD29-6A2A-4B13-B989-B5A9902926C1}

西新駅から貝塚方面へ向かう電車に乗車。中洲川端駅から少し歩いた場所にある、福岡市赤煉瓦文化館へ。ここは元々保険会社の支店社屋として建設されました。ところでこの外観、どこか見覚えがあるかなぁって思いませんか?それもそのはず、設計者は、東京駅などの設計に携わった辰野金吾氏。明治レトロな雰囲気を感じながら、館内を見て回りました。

お昼には、呉服町駅から近いお店で丸天うどんをいただきます↓
{62E6D3BC-6940-460E-997A-F7BE57A81924}

話には聞いていた、麺のやわらかさを喉ごしで感じながら。

限られた時間でしたが、福岡を満喫することができました!


ブログ最後までご覧いただき、ありがとうございます!ランキングに参加しております。よければクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!