ことでん 栗熊駅から琴電琴平駅まで乗車記 パーク&ライドでぶらり 讃岐うどんも味わう!

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

年末に四国へ行った際、久々に高松琴平電気鉄道(ことでん)を利用しました。乗車したのは、琴平線の栗熊駅から琴電琴平駅まで。駅隣接の駐車場に車を停めて、パーク&ライド利用しました。

栗熊駅のパーク&ライド利用方法

一旦指定の場所に車を停めた後、ホームに設置された券売機で駐車券を購入。フロントの見える場所に置いておきます。

栗熊駅

栗熊駅から琴電琴平駅の車窓

栗熊駅に入線してきた電車は2両編成。後方には車掌さんが乗務されていました。車内は、ロングシートがさらっと埋まるくらいの乗車率。

栗熊駅の次が岡田駅。NEWレオマワールドの最寄り駅です。駅前を発着する琴参バスの路線バスに乗り換えて約10分。本数はあまり多くないので、時刻表で確認を。なお、栗熊駅前からもNEWレオマワールド行きのバスあり。(2019年12月現在)

ことでん

大池そばの羽間駅を出た列車は、土器川を渡って榎井駅へ。頭上を走るJR土讃線と交差した後、ゆっくり左へカーブして琴電琴平駅に到着しました。

琴電琴平駅

琴電琴平駅

趣のある琴電琴平駅の駅舎は、昭和63(1988)年5月に改築されたコンクリート造り。駅構内には窓口の他にコインロッカーもあります。駅舎を背に、こんぴらさん(金刀比羅宮)まで歩きました。

琴電琴平駅

こんぴらうどんのぶっかけうどん

こんぴらさんへ向かう途中、横道を入りました。工場併設のお店「こんぴらうどん」さんで、讃岐うどんを一杯。この日は、ぶっかけうどんをいただきました。

こんぴらうどん工場併設店

ほぼ毎日通っておられる常連さんは、お店のおばちゃんが顔を見ただけでメニューがわかるという凄さ。地元の方も多く、お店の方との会話を聞いているだけでも、旅をしているなぁ~という気分に浸ることができますよ!

こんぴらうどん工場併設店

こんぴらうどん工場併設店の基本情報

住所: 香川県仲多度郡琴平町680
電話番号: 0877-73-3128
営業時間 8:00-16:00 火曜日定休

Follow me!