泉岳寺 義士祭2013 師走の風物詩“忠臣蔵”の世界に思い馳せる

日帰り特集 びゅう

いつも通勤に利用している都営地下鉄浅草線。この日は泉岳寺駅止まりの電車に乗車したので、次の列車を待つべくホームに降り立ちました。するとこの掲示が見に飛び込んできました↓

photo:04

そう元禄15年12月14日の深夜、大石内蔵助良雄率いる赤穂義士が吉良上野介邸に討ち入りに及びます。そして討ち取った吉良の首を携えてたどり着いたのが、主君・浅野内匠頭が眠るここ泉岳寺の墓前でした。毎年この日には義士祭が催されています。(私の故郷の近く赤穂市でも、この日には忠臣蔵パレードが催されます。ちなみに今年2013年は俳優の松平健さんが大石内蔵助良雄役を演じられたそうです。)

さて地下駅から地上に上がると大勢の人々が行き交い賑わっていました↓

 

 

photo:01

赤穂市の銘菓・塩味饅頭の出張販売されている様子などを覗き見。こちらの山門は天保3年に再建されたものだそうです↓

 

 

 

photo:02

屋台から流れてくるいい香りの誘惑に惑わされながら、本堂になんとかたどり着き参拝を済ませます↓

 

 

 

photo:03

主君の仇をとった赤穂義士達でしたが、ときの将軍・徳川綱吉の命により全員切腹。その遺骸は主君の隣に。その赤穂義士墓地も参拝したかったのですは、かなりの行列ができており泣く泣く断念しました。

毎年義士祭が終わると、一気に年末が慌ただしく駆け出してくるよう感じるのは私・たまそらだけでしょうか?

【たまそら街歩きメモ】
泉岳寺
住所:東京都港区高輪2-11-1
電話番号:03-3441-5560
開門時間 07:00-17:00(4-9月は7:00-18:00)
地下鉄浅草線泉岳寺駅下車徒歩約2分。

iPhoneからの投稿

 

Follow me!