戸越銀座商店街(東京都品川区)おでんコロッケを街歩きのお供に

日帰り特集 びゅう

休日の今日は、いつも通勤で利用している都営地下鉄浅草線で、途中下車の旅を楽しみます。下車したのは戸越駅。以前から耳にしていて訪ねたかった『戸越銀座商店街』へやって来ました。国道1号線に面した出口から続くアーチに出迎えられます↓

photo:01


ここ戸越銀座は、日本で最初に◯◯銀座が名前についた商店街だそうです。また総延長1.3kmに及ぶ長さは、東京一だとか。

人々の流れにのって、街歩きを始めました。道の両サイドにたくさんのお店が並び、目移りがします。プラモデル屋さんや焼き鳥屋さん、お菓子屋さんにお魚屋さん…などなど、見て歩くだけでも楽しくなってきます。でも、小腹がすいてきたので、何か食べたいな…と思っていたら、気になる“ネコ”を発見↓

photo:02


両手におでんを持ってにっこりしているのは、「おてつだい銀ちゃん」というんだそうです。戸越銀座ブランドとして売り出し中の「戸越銀座コロッケ」お肉屋さんやお惣菜屋さんなど各お店毎に、オリジナル具材や味付けにこだわったコロッケを販売しています。1個から買うことができるので、食べ比べしてみるのもいいですね。で、おてつだい銀ちゃんがPRしていたのが『おでんコロッケ(1個70円)』↓

photo:03


早速いただきます!サクサクころもの中に、ジワっとおでんダシの味わい。細かく刻んだおでんダネとジャガイモがいい感じでマッチしています。ほほう、なるほど、こうきたかーってひとり喜んでいました。

次は、デザート系がいいなぁ…とまた歩き始めて見かけた看板↓

photo:04


北極メロンパンとな?アイスクリームのようなパン??このフレーズにすっかり釘付けになって、すぐさま軒先のアイスボックスからひとつ取り出して、奥のレジへ向かいます。お店の方から、食べごろは15分後というお話を伺って家路につきました。帰ったら食べ頃だな…

と帰宅後すぐにいただくことに↓

photo:05


時間を置いたせいか、少ししんなりとパン生地とアイスが分離せず一体となった感じに。細かい粒子のシャーベットに近いアイスクリームに、フルーツがいっぱい。なるほど…こうきたか!ってまた喜んでいました。言葉で表現できない…美味しさ。是非是非食べにお越し下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。もしよろしければポチッと押してください。現在の順位が確認できます。よろしくお願いいたします。


読者登録してね

【旅のメモ】
戸越銀座商店街
地下鉄浅草線戸越駅・東急池上線戸越銀座駅下車すぐ

iPhoneからの投稿

Follow me!