恵比寿 エビスビール記念館 エビスツアーに参加 ショップでグッズも

日帰り特集 びゅう

1月日曜日の昼下がり、関西でお世話になった方とJR恵比寿駅改札口で待ち合わせ。上京されるタイミングに合わせて、この方に企画いただいた東京オリジナルツアーに参加します。程なくお見えになり、軽く挨拶と近況報告。そうこうしているうちに、お仲間2人が合流して4人で出発します。駅から続く恵比寿スカイウォークを歩き、恵比寿ガーデンプレイスへ。この日は、何かイベントが催されていたようで、屋外テントが並び、賑わっていました。そんな様子を横目にたどり着いたのが↓

{C9908C2D-8A4A-482A-A50D-7E0975BFE479:01}
『エビスビール記念館』中に入ると、ラベルでお馴染みの恵比寿さんが出迎えてくれます。まず、奥へ進みツアーカウンターで参加証を受け取りました。ちなみに今回参加する「エビスツアー」は、参加代金が大人1人500円。ブランドコミュニケーターと呼ばれるエビスのプロに館内を案内していただき、最後には美味しいビールの注ぎ方レクチャーと試飲も。所要時間は約40分です。
コイン返却式ロッカーに荷物を預けて、ツアースタートまでウロウロ。入口側には、サッポロビールの前身・日本麦酒造会社の社長に就任して、会社の再生に成功した「馬越恭平」さんの像が↓
{BEA0C37C-CC24-4AAA-A605-A6BEFA58AAF6:01}
実はこの方のお話は、愛読している内田康夫さんの作品「還らざる道」で触れていたので、とっても興味津々に案内文を読んでいました。
そうこうするうちに時間が来て、ツアーラウンジへ向かいます。この回は、我々を入れて総勢15名ほどの参加。ビールのブランド名が街の名前、駅の名前になるほどに大きく発展していく過程を、ラベルやビンのデザインの変遷などを通して学ぶことができます。
ツアークライマックスは、隣りのコミュニケーションステージで試飲。
{BE79E247-09E3-4BD2-B82C-502A49DDE454:01}
最初に注ぎ方を教わり、味わいの違う2種類のビールを呑み比べ。添えていただいた、おつまみもビールによく合う合う。
{99368D95-8EF9-4DA1-84B1-8E4E77F2024C:01}
帰りにミュージアムショップで、グラスとグラス洗い用のスポンジ、ビールによく合うおつまみを買い
求めました。家に帰ったら、今日教わったことを忘れないうちに復習しないと(笑)
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑よければポチッと押してください。
励みになります!
【旅のメモ】
エビスビール記念館
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
電話番号:03-5423-7255
入館料:無料
          (エビスツアーは有料)
開館時間 11:00-19:00 ※月曜休館

Follow me!