平塚神社と平塚亭つるをかのお団子 浅見光彦探偵の好物

日帰り特集 びゅう

今日は買い物に出た秋葉原から、思い立って山手線を大塚駅へ。一度乗ってみたかった都電荒川線の旅を楽しみました。そして西ヶ原、滝野川と聞き覚えのある街の名前にピーンときました。あ…ここは、あの名探偵・浅見光彦さんの住んでいらっしゃるところだ…

浅見光彦さんとは、実在する人物ではありません。内田康夫さん原作の推理小説の主人公です。警察庁刑事局長の兄を持ち、職業はフリーのルポライター。実家に居候して独身で兄さんやお母さんにうだつがあがらない。だけど、旅先で遭遇した難事件を持ち前の推理力で解決していきます。そうそう、もうかれこれ20年以上愛読しています。その浅見光彦さんに住まいがこの辺りに設定されていて、小説の中で何度となく描写されています。

さて、話が長くなってしまいましたが、梶原電停で降りて地図を頼りに歩きだしました。途中操車場で出発準備中の連結作業をしていた、寝台特急北斗星を見かけました。また、見かけた猫を追いかけて、下町らしい路地を歩いたり…東京でもこんなにのどかな光景に出会えるものなんだな…と新たな発見にホッとしました。

上中里駅から歩くこと数分で目的地に到着↓

photo:01


「平塚亭つるをか」さんは、先ほどお話した浅見光彦さんやお母上が、よく買いに寄られるお店です。小説の中とはいえ、実在するお店と聞いていたので来てみたかったのです。窓越しに店内を覗くと、先客で賑わっていました。入れ替わりで店内へ足を踏み入れると、忙しそうに働いてらっしゃるおばさん達。ショーケースを見渡して、焼き団子(130円)を5本注文しました↓

photo:02


おこげの香ばしさと蜜の甘さ、もっちりとした感触がなかなか印象的です↓

photo:03


平塚神社へ立ち寄って参拝をしていると、ふと自分が浅見光彦さんになったような気分になってくるのでした。

photo:04


photo:05



↑都電荒川線

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。もしよろしければポチッと押してください。現在の順位が確認できます。よろしくお願いいたします。


[PR]
・JRで行く東北!セットプラン
びゅう 夏祭り

・夏休みのお値打ち海外旅行♪
海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】

【旅のメモ】
平塚亭つるをか
住所:東京都北区上中里1-47-2
平塚神社角
電話番号:03-3915-0277

Follow me!