品川駅 駅弁屋品川宿 季節限定!吹き寄せ弁当春小町 季節を彩る食材!お花見にぴったり

日帰り特集 びゅう

変更ができない切符だったので、品川駅の待合室で30分程待つことに。どこかの企業様の全社会議的なものがあったらしく、土曜日の夕方らしからぬ雰囲気。スーツ姿のサラリーマン御一行様がワイワイと賑やか。社長が登壇されてまさかあれはなぁ…といった具合の話が漏れ聞こえて来ました。私と同じ関西方面のイントネーション。100名以上はいらっしゃる模様…明日新聞を読んだら記事が出ているかも。
 
実家最寄り駅到着が22時をまわるので、車内でな弁当を食べて帰ることに。山手線から乗り換える際、駅弁屋さんを覗きました。たくさんのお弁当が目に入ったのですが、「季節限定」に惹かれて、ちょっと奮発↓
 
 
「吹き寄せ弁当 春小町(1,350円)」を購入しました。有機認証米秋田産あきたこまちを使用。もっちりふっくら冷めても美味しい筍御飯…自然の恵みを噛みしめていただきます。筍を食べるのは今年初めてか。続いて煮物エリアへ箸を伸ばし、食感が新鮮スナップエンドウや長芋をいただきました。
 
 
 
 
筍御飯を食べ終えたところで、ワゴンサービスの方が回ってこられました。ここぞとばかりにヱビスビールを。御菜のラインナップを見ていて、これはビールがいるなぁ…と判断。正解でした。甘辛たこや海老あられ揚、こだわりに逸品・メバル梅香焼との相性いい…菜の花だと思って食べたのは、こごみの胡麻和え。お品書きがあると、あれこれ確かめながらいただけるのがいいですね。
 
 
 
 
お口直しに茗荷酢漬をいただき、口の中がさっぱりしたところでデザートを。桜花・あんソースが添えられた塩わらび餅です。
 
 
これだけ御菜の種類・量が豊富だとお花見にもぴったりだなぁ…と思うのでした。

 

 

 

Follow me!