品川駅 品川弁当 お弁当にギュっと詰まったご当地グルメを満喫!

日帰り特集 びゅう

午後半休を使って名古屋へ出かけることになり、仕事終わりに慌ただしく品川駅へ。予約していたのぞみ号の1本前の列車に乗車できることになり、少し余裕が出てきたところでお腹ペコペコに。朝ご飯も抜いてきたので、ガッツ食べたいな~と駅弁屋さんのショーケースを覗き込んでみます。今日の気分はなぜだかご当地モノがいいなぁ~ってことでセレクトしたのが、その名もズバリ↓

{004B3B31-8E26-47E7-ACF0-C973ED1A2A53:01}

『品川弁当(1,100円)』さらっとパッケージに目をやると、品川湊は江戸時代には風光明媚な海辺の行楽地であり、江戸前と呼ばれる豊かな漁場だった~との一文が。車窓から今は臨むこともできないけど、この辺りも海だったのかなぁ…とふと思うのでした。さて、ふたを取ってみると↓

{8C77D774-3F35-4733-8DC8-826794FA3CBC:01}

まずは甘い煮汁を含んだ椎茸からスタート。続いて口の中でトロける穴子の天ぷらを。ご飯は、刻み海苔のご飯と浅利ご飯の2種類の食べくらべ。ぷりぷりエビのとシャキシャキブロッコリーのマヨネーズ和えに黒胡椒と塩ダレのきいたスパイシーな鶏肉、甘じょっぱい鯵酢漬、甘みでご飯がすすむ鮪利休焼、玉子焼き、蒲鉾…と豊富なおかずのラインナップでした。

電光掲示板が熱海通過を伝えています。名古屋までしばらくお昼寝タイムとしようかなぁ…ごちそうさまでした。


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村
↑ご覧いただき有難うございます。
よければクリックお願いします!

【旅のメモ】
品川弁当 1,100円
株式会社大船軒 製造
http://www.ofunaken.co.jp/

えきねっと びゅう国内ツアー

Follow me!