名古屋 古今茶家 抹茶とミルクのコラボかき氷にアイスクリームと小豆を添えて

日帰り特集 びゅう

夏に名古屋に来ると、駅前の高島屋にある赤福さんで赤福氷をいただくのが、お約束になっているのですが、今回は「かきごおりすと」で掲載されていたお店にむかいます。地下鉄栄駅で下車して、デパート丸栄本館を探します。ポツポツと雨が降り出したので、ちょっと焦り気味にキョロキョロしていると…なんや、目の前にあるやん…とホッと一息。エスカレーターで目指す6階へ一目散。ジャケットとスラックスというスタイルで訪れたのですが、百貨店という場所はちょっと苦手で、なんか気後れしてしまいます。


フロア案内で確認して、紳士服売り場の奥へと進むと現れたお茶屋さん・古今茶家が今回に目的地です。午後4時 過ぎをさした時計を確認して店内へ。ズラッと女性が席を埋めている…当然と言えば当然ですが、スイーツおじさんがいてくれてらいいなぁ…との目論みは外れてしまいました。

気を取り直して、店員さんに「独りですがいいですか?」と声をかけ、空いている席に案内されました。メニューを渡させるまでもなく、決めていたので即オーダー。ちょっと店員さんはビックリされていましたが、男子とは決め打ちなんです。(私だけかなぁ…)間もなく持ってきていただいたのが↓
{C9EE37EB-6067-4239-BBD1-E7808F898B6E:01}

「古今茶家氷」オーダーの際に店員さんから説明を受けていたのですが、抹茶とミルク(両方無糖)のハーフ。この中にみぞれがたっぷり。かきごおりすとによるとこれが名古屋の伝統的なかき氷のスタイルだそうです。そして甘みを補うように添えられた小豆withアイスクリーム。見ているだけでワクワクしてきます。では、早速いただきます!

抹茶の部分とミルクの部分がうまくハーフアンドハーフで食べれるようにスプーンを操り、あとは絶対こぼさず食べきる!と言う私のポリシーにかけて、掘り進んでいきます。口の中で、抹茶の苦味をミルクがカバーして、小豆をちょこっと挟む。なんかこれって上品な食べ方じゃないかなぁ…って思うながらいただきました。お一人さまの食事って相手がいないので、目の前のかき氷に集中できるから、味わえるとこがいいんだよなぁ…って自画自賛。無事こぼすことなく完食しました。

レジで精算していると、立て続けにスイーツおじさんが入店。やっぱりいてはるんだよなぁ…ってホッとしつつお店をあとにしました。

名古屋の繁華街・のデパートにある隠れ家的甘味所、この夏オススメの名店でした。


にほんブログ村
↑ブログご覧いただきありがとうございます!よければボチッとクリックお願いいたします!!

[PR]
買いたい時にパッと簡単!すぐ予約♪海外航空券予約サイト
海外格安航空券のena(イーナ)


びゅう 新幹線・特急で行く 一人旅にOK!出張ビジネスパック


JAL日本航空 先得


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

>>じゃらんオススメのなつやすみ特集

花火大会
★ 2015年の花火大会の日程や打上発数など情報が満載!

海水浴場・ビーチ情報
★ 全国のビーチ・海水浴場情報と周辺宿泊施設のご紹介!

プール特集
★ プール遊びに便利な宿や、プールのあるホテル情報など!


【旅のメモ】
古今茶家
電話番号:052-264-6553
営業時間 10:00-19:00

人気店に教わる 極上かき氷 (ei cooking)

新品価格
¥1,080から
(2015/6/16 00:16時点)

Follow me!