北品川 甘味処いちょうの木 カキ氷大好きな人に至福なひととき

日帰り特集 びゅう

気温が25度をこえると、冷たいカキ氷が食べたくなる。まだ梅雨も来ていないですが、初夏を思わせる暑さ…「冷やし中華はじめました」の貼り紙同様に、カキ氷の旗を見かけるとワクワクするのは、夏に生まれた自分のDNAなのかなぁ…
去年手にした「カキゴオリ食べ歩きガイド2014 かきごおりすとvol.2」東京を中心に全国各地のカキ氷が紹介されているカキ氷ファン必携の書。ずっとページをめくっていてインプットしていたお店の1店から、2015年のカキ氷食べ歩きを始めます。
京急北品川駅の改札を出ると、目の前には国道15号線。高架に沿って歩き、北品川の交差点を過ぎて次を左手へ。住宅街と商店街が混在するような通りのその奥に新緑を広げる木。そのそばにはあるのが、今回訪れた「甘味処いちょうの木」さんです。軒先からガラス越しに店内を覗いてみると、席は埋まっているような…と一瞬躊躇したのですが、食べたい気持ちが背中を押してドアを開けます。
ちょうどお客さん1組が、食べ終わって出られるところに遭遇。片づけをしているお店の方に「ちょっと待って貰えますか」と声をかけていただきホッとします。間もなく席についてメニューをチェック。手書きでいろいろコメントが書き込まれていて、それぞれの味を想像しながら選んだ逸品。最初に目にしてからずっと頭の中から離れなかった「キャラメルりんご(800円)」にトッピングにアイスクリーム(100円)を。
{F49A9864-F3D8-484B-9491-A439A5C7105C:01}
見た瞬間から驚き!これがカキ氷なのかーっ!そーっとスプーンですくってひとくち。おーアップルパイの餡とカキ氷がコラボしたような感覚が、口の中に広がります。これは初めての味わい。さらに食べ進めると、砕いたパイ生地やクッキーも現れて、頭の中でカキ氷の域を超えていきました。表現が難しいので、これは是非お店で召し上がっていただくのがイチバンだと思います。
店内を見渡すとずらっと並んだ鉄瓶と壁掛け時計。あれっ今何時だっけかなぁ…と腕時計を見てホッとする。止まっている時計と動いている時計…異空間な時の流れを感じました。これも何かの演出なのかなぁ…
食べている間も、ひっきりなしにお客さんが来られて、表にはお待ちの列ができるほど。最初に声をかけていただいた方・店長さんおひとりで全てこなされていますので、時間に余裕を持ってワクワクなひとときを楽しみましょう。また、営業終了時間直前ではなく、早め早めにお越しくださいね。ラストオーダー17:00を過ぎてお客さんがいらっしゃらないと閉められます。ハードを上げ過ぎたかもしれませんが、きっと来て良かった…そう感じることができるお店だと思います。
{A347
F9FB-1AE0-4ADC-ACCB-8B1E4317FA79:01}
にほんブログ村 旅行ブログへ 
にほんブログ村 
↑よければポチッと押してください。
励みになります!

びゅう 新幹線・特急で行く 一人旅にOK!出張ビジネスパック
【旅のメモ】
電話番号:090-8818-2835
営業時間 11:30-17:30 (ラストオーダー17:00)※ 定休日:木曜日

Follow me!