淡水漁人碼頭散策に便利なデザイナーズホテル!承億文旅 淡水吹風

<スポンサーリンク>


今回は新北市淡水エリアにある「承億文旅 淡水吹風(ホテル デイ プラス淡水)」に宿泊しました。私は承億文旅ブランドのホテルを気に入っていて、これまで台中、嘉義、花蓮と利用。他に墾丁にもあるそうなので、久しぶりに行ってみたいなぁと思っています。

承億文旅 淡水吹風へのアクセス

台北メトロ淡水信義線の淡水駅で下車。駅前のバス乗り場から路線バスを利用します。淡江豪景站で下車して、バスの進行方向へ向かって100mほど進んだ交差点の角に「承億文旅 淡水吹風」があります。

承億文旅 淡水吹風

承億文旅 淡水吹風の館内

玄関には、承億文旅のキャラクター・白いかばさんがお出迎えしてくれます。ロビーはシックな色調で落ち着いた感じ。朝食レストランは、地下フロアにあります。

承億文旅 淡水吹風

フロントでチェックイン手続きを済ませて、カードキーを受け取ってお部屋へ。廊下の雰囲気は港町をイメージしているような印象。

承億文旅 淡水吹風

今日のお部屋は↓
承億文旅 淡水吹風

承億文旅 淡水吹風

広々とした間取りで、ドアを開けた瞬間に旅の疲れから解放されました。

承億文旅 淡水吹風

承億文旅 淡水吹風のロケーション

近くにコンビニやお店などがあり、滞在に便利です。また、夜はイルミネーションで彩られたエリアがあり、屋台が数軒ならぶ小さな夜市が出現。他に地元の人々で賑わう食堂がありました。

朝は歩いて10~15分で行ける漁人碼頭まで散歩を楽しみました。月曜日だったので、人通りも少なくゆったりとした時間の流れを感じながらブラブラ。

漁人碼頭

今回は夕方の時間帯にチェックインできなかったのですが、天気がいい日は、もちろん淡水の夕日を見に行きたいですね!

承億文旅-淡水吹風の基本情報

住所:新北市淡水區沙崙路27號
電話番号:02-2805-1212

Follow me!