新潟交通 萬代橋ラインBRT 朝通勤時間帯の新潟駅前から市役所前まで乗車

日帰り特集 びゅう

新潟駅前のホテルに一泊してよく翌朝。帰京する上越新幹線の出発までしばらく時間があったので、白山神社へミニ観光に出かけました。

 

駅前バス乗り場1番は、萬代橋ラインBRT専用。次々とやってくるバスに多くのお客様が乗車されていきます。その為か、誘導案内をされる係りの方を配置、対応にあたられていました。その方の声をかけて確認したところ、手元のICカードICOCAも使えるとのこと。他にPASMOやスイカ 等にも対応。利用する際は、乗車時には入口そばにある、下車時には運転手横運賃箱にあるカードリーダーのタッチします。

さて、お目当の8時20分発快速便の青山行きが到着しました。この便は、2015年から運行をはじめた、2両連結バスツインくるで運行。出発時間には、結構な数のお客様が乗車されました。

新潟駅前から青山間は全区間均一大人210円小人110円。ただし、新潟駅前から駅前通・万代シテイ間が大人100円小人50円、関谷大川前から青山間は大人170円小人90円となっています。

 

車内で度々放送されていたのが、連結部の床はカーブで動くので、お立ちにならないように…とのこと。特に車内混雑時にはご注意ください。

快速便は途中、終点の青山までに、万代シテイ、本町、古町、市役所前、第一高校前に停車。

万代シテイでは下車される方も多かったのですが、乗車も多く。次の本町、古町が新潟市ののオフィス街になっているようで、一番下車される方が多かった模様。車内に空席が目立つようになったところで、バスは市役所前に到着しました。

 

目的地の白山神社は、ここから少し戻るカタチで歩いて数分の場所にあります。

Follow me!