東武鉄道 大宮公園駅 趣きのある駅舎と野田線の新旧車両乗り比べ

日帰り特集 びゅう

秋季関東地区高等学校野球大会を観戦する為に、大宮駅から野田線(東武アーバンパークライン)に乗車しました。行きは今年から運転開始されたばかりの新型60000系電車。従来車に比べて省エネ・騒音低下を実現した車両です。とても軽快な走りっぷりで、もっと乗っていたいなぁ…と思う居心地のよいシートでした。

{25137C5A-1B62-4FD7-8D55-FCB57D20C6CE:01}

到着した大宮公園駅は、1929年(昭和4年)11月の開業といいますから86歳になったところ。その年季を感じる外観ですが、構内はよく手入れが行き届いていました。 

{2FD096CC-4F32-40D7-9CC6-31ED65B76781:01}
{00AD833A-2A86-4514-852F-979B6D0EFF7A:01}

帰りは8000系電車。製造から20年以上経っていますが、古さを感じさせない重厚な走りっぷりでした。

{575BFC06-B855-4C34-9D9E-06FA02954A51:01}

今回初めて乗車した東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)でしたが、わずか2駅区間。今度は終点の船橋までぐるっと巡ってみたいなぁ…と思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村
↑ご覧いただき有難うございます!
よければポチッと押してくださいね。

【旅のメモ】
東武鉄道 大宮公園駅
住所:さいたま市大宮区寿能町1-172-1

ANAショッピング ANAのマイルがたまる A-style

Follow me!