花巻市 ホテルフォルクローロ花巻東和 滞在記 新幹線新花巻駅から送迎 アメニティ等

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

今回は岩手県花巻市にある、人気ホテル「ホテルフォルクローロ花巻東和」に宿泊しました。

ゴールデンウィークの予約 ホテル予約サイトagodaで

2019年5月2日の予約。今年のゴールデンウィークは10連休とあって、早くから人気ホテルは満室状態。こういった時、じゃらんや楽天トラベルなど日本のホテル予約サイトで確保するのは難しいかもと考え、海外のホテルサイト「agoda」を利用しました。宿泊1ヶ月前の時期に、ちょうどいいタイミングよく1部屋空室を発見!すぐに予約しました。プランは1泊朝食付き。

東北新幹線新花巻駅から送迎利用

事前にホテルへ電話連絡して、新花巻駅からの送迎を依頼。その際に、当日お迎えの方と連絡が取れる電話番号を教えていただきました。

フォルクローロ花巻東和

新花巻駅に到着した際は、駅の外へ出て左手にある停車場へ。ここにホテル名の入った車が停車しており、ドライバーさんに声をかけ確認、無事ホテルへ向けて出発することができました。

フロントでのチェックイン後、お部屋へ

ホテル到着後、フロントへ。予約確認書など提示しなかったのですが、名前で確認いただき、宿泊カードを記入しました。館内施設の利用方法などを教えていただいた後、ルームキーを受け取りお部屋へ。今回は2階の208号室です。

フォルクローロ花巻東和

ツインルームのお部屋の様子はこちら。ユニットバスとお手洗いもあります。柔らかい雰囲気を感じました。

館内施設 図書館 売店など

階段を上がったすぐの場所にあるのが、ブックラウンジくつろぎスペース。1階フロント前には売店とカフェバー(11:30-22:00)があります。ちょっと大人の時間を過ごすにもいいかと。

フォルクローロ花巻東和

また私が訪れた際は、JR釜石線を走るSL銀河のヘッドマーク等が展示されていました。

隣接する東和温泉を利用

東和温泉へは1階フロント横に専用通路の出入口から。部屋から浴衣に着替えて向かいました。客室備え付けの籠にバスタオル、小タオルを入れて持参します。

お風呂はジャグジー風呂、水風呂の内風呂、露天風呂があります。入浴時間は‪10:00~22:00‬、朝は‪06:30~08:30‬でした。

東和温泉

夕食はホテルでも取ることができるのですが、今回は東和温泉内にある「レストラン日高見」を利用。名物の白金豚とんかつ定食など味わいました。

レストラン

朝食は1階奥のレストランにてバイキング。食券なく、そのままテーブルへ。地元の食材を使った料理が並び、どれも美味しかったです。(6:30〜9:00)また、夕食は予約制で17:00〜21:00の間に提供。ラストオーダーは20:30。(コース料理は20:00)

タクシーでJR土沢駅へ

ホテルから歩いていけないこともない(約15分ほど)のですが、今回は高齢の父と一緒だった為、フロントにタクシーの手配を依頼。

土沢駅

JR釜石線の下り列車の発車時間にあわせて出発しました。

ホテルフォルクローロ花巻東和の基本情報

住所:‪岩手県花巻市東和町安俵6区134‬
‪電話番号:0198-42-1011‬

ホテルフォルクローロ花巻東和予約に便利なリンク集

ホテルフォルクローロ花巻東和公式サイト
じゃらん:日本各地のホテル・旅館などを取り扱う予約サイト。
びゅうトラベル:新幹線とセットでお得なプランを探すならこちらが便利。

Follow me!