弘前城雪燈籠まつり 夜空を彩る雪燈籠とねぷたアート ライトアップされた弘前城

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

雪原の上でライトアップされた弘前城やミニかまくら等を楽しむことができる「弘前城雪燈籠まつり」2019年は、2月8日(金)~2月11日(月)の期間、弘前城公園で開催されました。2月9日に見学した時の模様をレポートします。

弘前城雪燈籠まつりへアクセス

大鰐駅から弘南鉄道大鰐線に乗車して、終点の中央弘前駅で下車。雪が積もる道を慣れてない足でぎこちない歩くこと10分弱、弘前城追手門前に到着しました。帰りはJR弘前駅へ。最終便が‪20:00‬過ぎまであったので、青森銀行前バス停から弘南バスの弘前駅前行きに乗車しました。

弘前の人々が製作された雪燈籠

追手門から中へ入ると、地元の幼稚園や警察など弘前の人々が製作された雪燈籠が多数並んでいました。夕暮れから夜を迎えるにつれて、雪像の輪郭・白さが際立って見えました。

津軽錦絵の回廊

二の丸遊園地前通路に設けられた光の回廊。時に力強く勇壮に、時に優美に描かれた津軽錦絵にしばし目を奪われました。

弘前城雪燈籠まつり

メイン会場の巨大雪像 旧弘前市庁舎

やって来たのは、弘前城雪燈籠まつりのメイン会場・四の丸。地元の美味しい料理を提供すお店やお土産物屋さん等が出店。また雪そりで遊ぶ大きな滑り台もあり、お子さん達の歓声が聞こえてきます。

弘前城雪燈籠まつり

カメラやスマートフォンを持った人々で賑わっていたのが、巨大雪像。今年は旧弘前市庁舎をテーマに作られていました。今回は見ることができなかったのですが、プロジェクションマッピングも行われたそうです。

弘前雪明り

弘前公園内北の郭では、300基のミニかまくらに置かれたロウソクの柔らかい光が、幻想的な光景を作りだしていました。

弘前城雪燈籠まつり

蓮池の入口で手渡していただいたキャンドルを雪に埋めて記念撮影。

ライトアップされた弘前城

ライトに照らされて、白亜の壁が一段と映えて見えた弘前城天守閣。仮設の展望スポットへ上がって、雪燈籠とコラボしたアングルで撮影しました。

弘前城雪燈籠まつり

夜空に打ち上げれた花火とコラボした弘前城のポスターをご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

弘前城雪燈籠まつりの基本情報

会場:弘前城公園
期間:2019年2月8日(金)~2月11日(月) ※

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!