秋田県仙北市 上桧木内の紙風船上げ 願いを書いた紙風船が雪空に飛び立つ

秋田県仙北市上桧木内の西木地区で開催されている紙風船上げを見学してきました。

秋田県仙北市西木町 上桧木内の紙風船上げとは

100年以上の歴史をもつ小正月行事。起源は明確に記録されていませんが、一説には、平賀源内が阿仁鉱山へ技術指導の為に当地を訪れた際に、熱気球の原理を伝えたと言われています。この紙風船に使われる和紙には、五穀豊穣や無病息災、商売繁盛、家内安全、交通安全、商売繁盛、合格祈願といった願い事や武者絵や美人画が描かれます。この和紙を円筒形に貼り合わせ、上部は閉じて紙風船の形に整えた後、下部に竹で作った輪と石油を含ませた布を取り付けて完成。このとき紙風船の高さは、3mから8mと巨大になります。上桧木内の紙風船上げは、どんと焼きと共に長く行われてきましたが、昭和に入って‪一時‬中断。昭和49年に復活してから現在へ受け継がれてきました。

上桧木内の紙風船上げ 2019年のスケジュール・会場

2019年は‪2月10日(日曜)‬に上桧木内の紙風船上げは開催されます。当日紙風船の一斉打ち上げは、‪18:00‬、‪19:00‬、‪20:30‬に予定。会場は、秋田県仙北市西木町の西木町紙風船広場です。

アクセスは、JR奥羽本線の鷹巣駅または秋田新幹線の角館駅で秋田内陸縦貫鉄道に乗り換え、上桧木内駅で下車後徒歩7~8分。西木町紙風船広場が会場です。例年、秋田内陸縦貫鉄道は、角館駅~上桧木内駅間等に臨時列車が運転されます。詳しい時刻表などは秋田内陸縦貫鉄道のホームページやSNSなどで発信されますので、そちらをご確認ください。

上桧木内の紙風船上げ2018年 訪問記

上桧木内の紙風船上げ2018の会場へのアクセス

最寄り駅は秋田内陸鉄道の上桧木内駅。

当日は多数の臨時列車が運転され、大勢の方が利用されていました。

秋田内陸線

角館~上桧木内を往復する場合は、秋田内陸線ホリデーフリーきっぷB(1,000円)がお得。角館~阿仁合に区間が一日乗り放題です。角館駅の窓口で販売していました。

駅からは少し暗くなっていましたが、会場までの間にところどころで、係の方が道端に立って誘導されていました。

上桧木内の紙風船上げ2018見学・ご当地グルメ

会場に到着すると、既に紙風船上げは始まっていました。

上桧木内の紙風船

段々雪の降り方が激しくなった為、午後6時に予定されていた「紙風船の一斉上げ」は中止に。準備ができた風船から空へと飛び立っていきました。

上桧木内の紙風船

会場ではラーメンをはじめ、軽食を提供するお店が出ており、あれこれ食べ歩きすることができました。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!