壹玖參冰果室 地元花蓮の食材にこだわる!西瓜とキウイフルーツ木瓜のコラボかき氷 三寶冰

<スポンサーリンク>


今回は、花蓮市街地のメインストリートである中山路の「壹玖參冰果室」を訪ねました。地元花蓮で栽培されたフルーツを使ったカキ氷が人気。公正包子や鵝肉先生で食事をした後のデザートタイムにもぴったりです。

壹玖參冰果室への行き方

台鐵花蓮車站前から花蓮客運の花蓮總站へ向かう路線バスに乗車。中華站が最寄りのバス停です。ただ本数が少なく、歩くと2-30分ほどかかるので、タクシーが便利。

壹玖參冰果室

地元花蓮にこだわる!店内の壁一面に金針花

店内に入ると、まず最初に視界に入るのが、壁一面に貼られた写真。これは、花蓮県玉里鎮の赤柯山。咲き誇っているのは、例年7月後半から9月にかけて見頃を迎える金針花です。

カキ氷の上にフルーツ3種盛り!三寶冰

さて、カキ氷。今回は三寶冰(50台湾ドル)にしました。お店の名刺を見ていると、スイカは花蓮県玉里産、木瓜は壽豊産と地元の食材にこだわっておられるようです。

壹玖參冰果室

フルーツの下には、黒糖シロップをまとったシャキシャキ氷。台湾らしい味わいだと思います。

壹玖參冰果室の基本情報

住所:花蓮市中山路193號
電話番号:03-8325168

Follow me!