嘉義 國華街無名米糕 小さな器に入った台湾おこわ あれこれおかずがのった一杯を味わう

台湾南部の街、嘉義市の中心部で人気のお店・國華街無名米糕。屋号にも入っている、台湾的おこわ「米糕」をいただきました。

國華街無名米糕への行き方

今夜は嘉義で食べ歩き。台鐵嘉義駅前から文化路夜市を目指して東へ。延安路と國華街との交差点付近に、今回ご紹介する國華街無名米糕があります。ここまで歩いて約15分くらい。また、バスは文化路口バス停が最寄り。そこから歩いて3分弱。

國華街無名米糕の店内

気質の江戸っ子のような丸坊主頭のおじさんが、店先の厨房に立って切り盛り。奥さんと息子さんとおぼしきおふたりが、おじさんをサポートされているようです。台湾では、家族で経営されているお店が多いですね。あのアットホームな雰囲気って、そういうところから来ているのでしょうね。

國華街無名米糕のメニュー

米糕:30台湾ドル
滷蛋:15台湾ドル
貢丸湯:15台湾ドル
滷貢丸:15台湾ドル

國華街無名米糕の米糕

店先の厨房でおじさんのリズミカルな手つきで、テンポ良く小さなお椀に盛り付けられた、米糕(30台湾ドル)。米糕とは、台湾のおこわと言えば分かりやすいでしょうか。

國華街無名米糕

古早味米糕・米糕の上には、青翠小黄瓜・きゅうりの酢の物、自滷入味魯蛋・豚肉、椎茸など。米糕には清香柴魚湯・スープがセット。削り節の出汁が効いています。

米糕

少ないかなと思ってたのですが、具材も豊富で米糕のモチっとした食感からか、お腹いっぱいになりました。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

國華街無名米糕の基本情報

住所:嘉義市國華街96號
電話番号:05-225-5740
営業時間 16:00-19:00 ※不定休
訪問日:2019年4月20日

Follow me!