一心泡泡冰 花蓮で人気スイーツ店 夏は芒果マンゴーかき氷 冬は草苺イチゴかき氷が人気

<スポンサーリンク>


今回は台湾東部の街・花蓮にある「一心泡泡冰」さんを訪ねました。創業1990年の人気スイーツ店です。

一心泡泡冰の行き方

台鐵花蓮站から中山路へ出て海岸へ向かって南下。交差する中華路を右に入って少し進むと、右手にお店が見えてきます。博愛街との交差点付近です。この先の文創園区まで一帯が、飲食店が集まるグルメストリートになっているので、食べ歩きもオススメ。

一心泡泡冰

一心泡泡冰のメニュー

お店の人に伺うと、カキ氷のオススメは堤拉米蘇雪花冰(210台湾ドル)これはティラミスをたっぷり使った逸品。夏場はマンゴーカキ氷が人気だそうです。他に日本静岡抹茶紅豆雪花冰(抹茶小豆アイスの雪花冰)や栗子牛奶雪花冰、巧克力(チョコレート)雪花冰など沢山メニューに並んでいます。

一心泡泡冰

また屋号に入っている泡泡冰も人気。花生や牛奶、芋頭、紅豆、大豆、桂圓、草苺、マンゴー、情人果、巧克力など味わいもバラエティーに富んでいます。

トッピングを自由に組み合すカキ氷「刨冰」や桂圓八寶圓や紅豆湯圓山、焼仙草茶など温かいスイーツを味わうこともできます。

冬限定カキ氷 草苺優格雪花冰を味わう

夏はマンゴーカキ氷を思い浮かべる方が多いと思いますが、冬の台湾でフルーツカキ氷と言えば、私はイチゴ。この時期には果物屋さんや市場の軒先でよく見かけると思います。今回は一心泡泡さんの草苺優格雪花冰(200台湾ドル)をいただきました。

一心泡泡冰

雪花冰の上に載っているのは奶酪。プルプルの食感で、ミルクプリンのようです。イチゴの上にかかっているのが、優格(ヨーグルト)のソース。苺と共にさわやかな酸味が加わり、味わいを引き立ててくれました。甘党の私は1人でひと皿を完食しましたが、2-3人でシェアするのがいいかも知れませんね。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

一心泡泡冰の基本情報

住所:花蓮市中華路66號
電話番号:03-834-6179
営業時間 10:00-23:00

Follow me!