新庄とりもつバーガー 山形県新庄駅前で偶然出会った美味しい逸品

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

奥羽線の普通電車へ乗り換えるまで約1時間。待ち時間ができたので、新庄駅前を散策します。ちょっと歩いたら、突然、みぞれ混じりの雨模様。どこかで雨宿りをしたいなぁとキョロキョロしていたら、気になるのぼりが目に入ってきました。

ピノキオ

「新庄とりもつバーガー」以前とりもつラーメンは食べたことはあるのですが、“バーガー”もあるんだなぁ~と思ったら、食べたくなってお店のドアを開けました。お店は「ピノキオ」さん。中に入ると、優しげな表情のおじさん・おばさんに出迎えられて席に。

とりもつ(鶏モツ)と言えば、私はレバーや砂肝を焼き鳥で…いただくことが殆どですが、新庄地域では「モツ煮」を家庭料理で、長く食べ親しんでこられたそうです。ビタミンや鉄分が豊富で栄養価の高い食材なんですね。

さて、間もなくしてやってきた「とりもつバーガー(350円)」さっそくいただきます!

新庄とりもつバーガー

やわらかい食感のモツの入ったチキンバーガーと、トッピングのネギとメンマのシャキシャキ感とのコラボがいいですね。私好みの甘じょっぱい味わいは、秘伝の中華ソースだそうです。

ちょうど訪れた日は、「新庄まちなかひなめぐり」というイベント開催期間中。店内に飾られたおひなさまを見学に、地元の子供たちがお母さんに連れられてやって来ました。おじさん・おばさんからお菓子をもらって嬉しそうな姿を横目に席を立ちました。なんか、ほっこりしました。

新庄まちなかひなめぐり

山形新幹線の乗り換えの際などで時間ができれば、改札外へ出てみませんか?私は今度「新庄やきそば」を食べに来ようかなぁ~と思っています。

【旅のメモ】
ピノキオ
住所:山形県新庄市沖の町2-20

Follow me!