香澄堂書店 公園通り沿い 最上義光歴史館向かいの本屋さん

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

山形市で最初に訪ねた本屋さんが「香澄堂書店」さん。偶然、香澄堂書店さんのブログを拝見したことをきっかけに、ホームページにたどり着きました。画像から伝わる、お店の雰囲気のに惹かれて訪問。ただし、次に山形駅を出発する時間が決まっていた為、滞在時間10分弱と慌ただしいことになってしまいましたが。

香澄堂書店

お店は、最上義光歴史館の向かい側にあり、山形美術館や霞城公園からも近い。山形駅から歩いて15分くらいで到着。
 
ところが、お店の開店時間を30分間違えてやって来てしまい、それに気づかずドアを何度か開けようとしてしまい。傍の道路に停車していた車の中から、見た方から冷たいを感じて冷や汗。先に、別の場所へ行ってから再訪します。今度は大丈夫。

入口から入って左手の一番手前が、主に地元・山形に関する本の棚。その奥と反対側が文庫・書籍などの一般書籍か。なにせ時間がなかったので、そこまでしか見ることができず。
 
手にした本は、角川書店「味のふるさと22 山形の味」最近、山形で食べ歩きをすることが多くなり、食のあれこれを知りたいと思っていたので。

香澄堂書店

お会計の際に、お店のご主人と雑談。ホームページを拝見してきたことなど手短に話した後、許可をいただいて店内を撮影。外へ出ました。今度はゆっくり訪ねたいです。

 
【旅のメモ】
香澄堂書店
住所:山形市旅篭町1-1-2 霞城ハイツ1F

Follow me!