ジェットスター GK777便 成田空港発 おいしい庄内空港行 搭乗記 機内持込手荷物等

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

2019年8月から運航を始められた、ジェットスターさんの成田空港〜おいしい庄内空港線を利用しました。

成田空港第3旅客ターミナルから出発

ジェットスターさんは、成田空港第3旅客ターミナルから出発します。

ジェットスターの機内持込手荷物

ジェットスターで機内持ち込むことができる手荷物は、キャリーケースなどお手荷物1個とハンドバッグなどのお手回品1個の計2個。重さは合計で7kg以内です。キャリーケースは、高さ56cm 横36cm 奥行23cm以内。

ジェットスターの受託手荷物

ジェットスターの受託手荷物は全て有料。当日チェックインカウンターで支払いするより、事前申込が割安です。

ジェットスター日本国内線のチェックイン方法

まず、機内へ持ち込むカバンを秤にのせて、重量セルフチェック。7kgを超えていないことを確認いただくと、タグをつけてもらいました。続いて、タッチパネル式の自動チェックイン機で搭乗手続き。予約完了時にメールなどでお知らせされる予約番号入力すれば、予約内容が画面に表示されます。確認が済むと、タッチパネル下の発券機から搭乗券が出てきました。

ジェットスター航空

手荷物検査場は、国内線と国際線が並んでいます。今回は国内線へ。入口で搭乗券を提示して中へ。チェックが済めば、案内にしたがって搭乗ゲートへ向かいます。この日は161番ゲート。

ジェットスター航空

搭乗開始を告げるアナウンスが流れて機内へ。最初に13:05頃から優先搭乗が始まり、続いて13:10頃より両サイド窓側の席のお客様…といった順番で呼び出しがかかります。今回は窓側だったので、すぐに機内へ。

ジェットスターの機体・機内サービス

ジェットスターの機体はエアバスA320-200。シート配列は通路挟んで3-3です。

ジェットスター航空

座席前のシートポケットには、機内誌「jetstar MAGAZINE」2019年10-11月号では、沖縄と大分が特集。表紙は吉岡里帆さんです。

また機内食メニュー「jetstar cafe」もありますが、飛行時間が短い為、事前予約方のみのサービスに。なお、持ち込んだアルコール類を機内で飲むことはできません。

ジェットスターの空の旅

13:30頃ドアクローズ後、客室乗務員さんによる機内での安全に関する実演が行われました。13:50頃に成田空港を離陸。

鹿島灘

一度鹿島灘に出てから旋回して、東京湾へ。

東京湾

今度は進路を北東へ向いて都内を望見ながら、川を遡るように飛行を続けます。この辺りで雲が多くなりました。次の視界が開けた時には、雲の合間から眼下に広がる紅葉の山並みが。

雲海

機長による機内アナウンスで、14:30着陸、14:35に駐機場に到着予定とのこと。

庄内平野

庄内平野に入って、イオンモールとコメリの建物を見たら、庄内空港14:31着陸。

庄内空港

滑走路の端でくるっと回ってターミナルへ向かいました。

Follow me!